« WineでDVD Shrink | トップページ | Kiba-Doc »

仮想箱

VMWareがGutsyで動作しないので、Virtual Boxを導入。
以前のPCにインストールしてたWindows2000をインストールしてみた。
いやぁ、昔はWindows2000のインストールってやたらと時間がかかっていた印象があったんだけど、今時のPCにインストールすると、こんなに軽いのね、って感じ。
もちろん、CD-ROMじゃなくてISOイメージにしてボリュームマウントしてインストールしたから速いってのもあったかも知れないけど、昔時間がかかっていたコンポーネントのインストールとかが速い。
Windows Updateも思ったより簡単に終わってしまう。
昔って、いろんなものが遅かったのね。仮想マシン上でもこんだけ速いんだから、昔のPCってどんだけ。(笑)

で、そもそも何がしたかったのかと言うと。
これまでLinux上で、DELLのプリンタが使えないのと、PIXUSでCDダイレクトプリンとが出来ないってのが問題だったわけで。
色々サイトを見てたらUSBのワンセグチューナーがゲストOSで認識されたという話。
なら、USB接続のプリンタも認識するんじゃないか、と思ったのが始まり。

仮想マシン上でプリンタが認識されれば、再起動しなくても使えるわけで、結構便利なんじゃないか、と。
#まあ、今の運用よりは、って程度の話になるけどさ。

で、最初はUbuntuのリポジトリからインストール。
ところが、このVirtualBox OSEというバージョンは、USBが使用不可。orz
#一度、環境構築してからだったから、かなりショック。

で、フルバージョンをサイトからインストール。
インストールするだけなら、debパッケージがあるので、簡単に。
仮想マシンを作って、設定をしようとすると。
USBでエラーが。orz
ネットを調べて、原因を究明。(これにずいぶん時間がかかったし。)

結局、原因は、GutsyではUSBFSが無効になっているから。
/etc/init.d/mountdevsubfs

    # Magic to make /proc/bus/usb work
    #
    #mkdir -p /dev/bus/usb/.usbfs
    #domount usbfs "" /dev/bus/usb/.usbfs -obusmode=0700,devmode=0600,listmode=0644
    #ln -s .usbfs/devices /dev/bus/usb/devices
    #mount --rbind /dev/bus/usb /proc/bus/usb

となっているので、以下のように変更。
    # Magic to make /proc/bus/usb work
    #
    mkdir -p /dev/bus/usb/.usbfs
    domount usbfs "" /dev/bus/usb/.usbfs -obusmode=0700,devmode=0600,listmode=0644
    ln -s .usbfs/devices /dev/bus/usb/devices
    mount --rbind /dev/bus/usb /proc/bus/usb

このあと、
/etc/init.d/mountdevsubfs.sh
    # USB devices (usbfs replacement)
    SUBSYSTEM=="usb_device",                    MODE="0664"

のパーミッションを変更。
    # USB devices (usbfs replacement)
    SUBSYSTEM=="usb_device",                    MODE="0666"

これで、無事にUSBデバイスを認識可能に。
結果として、仮想マシンにインストールしたWindow2000から、普通に両方のプリンタを認識。
無事にドライバも導入できて、スキャナも使用可能に。

んでも、起動/終了に時間がかかるんで、仮想マシンの方は実行状態の保存ってことで、その時間短縮をはかって、どうにか運用可能に。

ちなみに、仮想マシンに割り付けたメモリは256MB。ドライブは4GB。
Windows2000なら、この程度でも充分起動するし、プリンタしか使わないのなら、動作ももたつかない。
ちょっと大きめの画像ツールを起動すると思えば、使われるメモリも気にならないしね。

今、TV見ながらこれを書いてるわけで、だいたいWindowsで出来てたことはLinux上で実現出来たことになるのかな。
#ま、一部仮想マシン上のWindowsで、だけど。

そういや、この前画質確認しようと思って、Windowsで2枚のカードで同じ番組を見てみたら、Linuxで認識されているGV-MVP/RXの画質が、ATI TV Wonder Eliteに比較して、かなり悪いことが明らかに。
もしかしたら、ソフトの問題かも知れないけど、明らかに画質に差がある。
特にUHFを見ると、その違いがはっきりする。
色々と画質調整したけど、あんまし意味なかった。
ま、録画はWindowsのメディアセンターでやるつもりだったから、むしろ喜ばしいことなのかも知れないけどさ。

|

« WineでDVD Shrink | トップページ | Kiba-Doc »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17039156

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想箱:

« WineでDVD Shrink | トップページ | Kiba-Doc »