« らんちゃ | トップページ | パーティションの切り直し »

シャイニング

しばらくぶりにシャイニングを見た。
リメイク版ではなく、キューブリックの方。
ホラーの王道と言えば言えるのかも知れない。
劇中の殺人はひとりだけだし。
でも怖い。
音楽も映像も、今となっては古い印象は否めないけど、ホラーって映像技術じゃないな、と改めて思った。
30年も前の映画なのに、全然色褪せてないのがスゴい。
してみると、感情に訴えるものが色褪せてないってことは、人間もそんなに変わってないってことなのかな。昔から大きな変化はない。
変わっているなら、古いものの評価が変わらないのはおかしいし、昔ダメだったものの評価が好転することもあると思うけど、そういうこともないしね。
名作はいつまでも名作だし。
手法や技術に頼ったものは飽きられることはあるかも知れないけど、感性は不変なのかもね。

|

« らんちゃ | トップページ | パーティションの切り直し »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17211806

この記事へのトラックバック一覧です: シャイニング:

« らんちゃ | トップページ | パーティションの切り直し »