« カーズド | トップページ | zenity »

MONOとiEPG

iEPGからのTV録画の予約をしたくなりまして。
ファイルをダウンロードしてみたら、ファイルの中身は単なるテキストファイルでした。
XMLですらないのか、とちと思いましたが、まあ、XMLである必然性は全然ないので、扱いやすいプレーンテキストなんだろうな、と。

で、ファイルダウンロード時に実行されるアプリケーションとしてなんか適当なのないかなぁ、と思ったんですが。
いまいちピンと来るものがない。
で、作るか、てなことになったんですよ。
#まあ、誰かに相談したわけではないけれども。脳内相談というか。

最初は、Cで書こうかなと思ったんですが、統合開発環境に慣れ切っているため、硬派にviとか言われると、かなり引くんで。
Linux上で動作する統合環境なんかないかな、と思って探してみると。
MONOとかいうのが引っかかりました。
なんでも、Linux上で動作する.NET Frameworkの互換品だそうで。

ま、単なる慣れの問題なんで、言語はなんでもよかったんですが、Perlとかrubyとか、今更勉強も楽しいとは思うんですが、とにかくやりたいことを早く実現したかったので、MONO開発環境をインストール。

普通にC#で書いてみました。
んでも、MessageBoxの表示の仕方が解らないとか、実は色々問題が残っている状態でして。
とりあえず、録画予約は出来る、って程度にはなりました。

しかし、実行ファイルの拡張子が.exeになっているのは、ちょっと笑える。
もしかしたら、wineで動くのかな。ま、それは別になんでもよいわけですが。きちんと動作さえしてくれれば。
元となったShellScriptの動作は保証されているわけで、あとはiEPGとの橋渡しだけ出来れば問題ないからね。正直Windowsだと、こんなことも困難(出来ないわけではない)だから、こういうちょっとしたツールを書くってことになると、Linuxの方が簡単かもね。

で、仙台の超ローカルな仕様ですが、とりあえず、ソースを公開。(笑)
これで私もオープンソースの開発者だ。(爆)

※プログラム更新しました。(2007/12/18 22:54)
「iEPG.tar.gz」をダウンロード

|

« カーズド | トップページ | zenity »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17402237

この記事へのトラックバック一覧です: MONOとiEPG:

« カーズド | トップページ | zenity »