« WinFFとかKonverterとか | トップページ | Anthyアップデート »

mplayerとgmplayer

対した話ではないんですが。
MPlayerとGMPlayerって見ている設定ファイルが違うようで。
具体的には、MPlayerの方は、.mplayer/configを見ていて、GMPlayerの方は、.mplayer/gui.confを見ているようです。
知らなかった。orz
AC3で音声エンコードしたファイルがGMPlayerの方で再生できないんで、試しにコマンドラインで、mplayerから再生してみたら再生出来たんですよ。
で、変だなぁと思って、GUIの方での設定を見てみたら、AudioCODECがCLIと違っていた(自分で設定したと思っていたものと違っていた)ために解りました。

で、GUIでもCODECを設定しなおしたら、正常に再生可能となりました。
ちなみに、上手く行ったのは「Musepack audio decoder」を設定した場合で、ダメだったのは、「FFmpeg/libavcodec audio decoders」を設定していた場合でしたな。
他にももっと良いのがあるのかも知れないんですが、とりあえず、CLIの方で設定したのが、madという略称のものだったので。
#これもどっかの設定をそのままコピーしただけなんで、そのCODECが何者かは知らないんですけど。

ついでに。
Anthyが9100eになったようですな。
今、初めて使ってみてるわけですが、変換効率は向上しているように思えます。
以前の9100dと比較して、文節の切り直しが大幅に減った印象。
これなら、MS-IMEと比較してもそれほど遜色ないんじゃないでしょうか。
まあ、ATOKと比較するとどうかは解りませんけどね。
ATOKは使う気ないんで。
とか書いていたら、使う気ないで、誤変換。(笑)
ま、そんなもんかも知れません。
それと、追加した辞書が消し飛んでる気配だな。
再度調整するか…。

|

« WinFFとかKonverterとか | トップページ | Anthyアップデート »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17899607

この記事へのトラックバック一覧です: mplayerとgmplayer:

« WinFFとかKonverterとか | トップページ | Anthyアップデート »