« ケイヴ・フィアー | トップページ | Linuxの使い道 »

国産ホラーかな。黒沢清監督だったような。
この人の作品って、実はあまり面白いと思ったことがなくて。
今回もあんまり期待してなかったんだけど。
ま、役者が良かったので観た作品。

演出的にどうなの?みたいな場面はいくつかあったけど、総じて怖いからOK。(爆)
新しさはないと思うけど、新しい演出がいいとは限らないわけで、古い手法でも観た方が納得できるならそれで。
リング系の怖さと、謎解きがあるんだけど、謎は謎のまま。(笑)
いくつか想像できるネタは劇中に散りばめられているので、まあ、そういう意味では良い作品だったかも知れない。
正直、怖いのを観たい、とか、キャーキャーいうようなのを観たいって人はお勧め出来ません。(笑)
なんつぅか、ちょっと難解な作品を観たいな、って気分の人ならOKかも。
後は出演者のファンとか。
ま、その程度。

|

« ケイヴ・フィアー | トップページ | Linuxの使い道 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17698688

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ケイヴ・フィアー | トップページ | Linuxの使い道 »