« MP610でフチなし印刷 | トップページ | いまさら年賀状環境 »

やめときゃよかった

なんとなく、CompizFusionの新しいプラグインとか試したくて、某所を参考にGutsyにインストールしてみた。
が、色々と問題が発生。orz
最初に気がついたのは、ドロップダウンメニューとか、ポップアップメニューが少し透過してしまって、戻す方法が解らない。
次に、Screenletsの位置とか、ウィンドウの設定が合わなくなった。
#右端に置けない。勝手に、最上位ウィンドウになる、とか。
最後に、Windowオープンやクローズの効果がSCIMのウィンドウにも適用されるようになった。
#これは、xwininfoとやらでウィンドウ名を取得して、対象外とすることで対応可能だった。

一番気になったのは、メニューの透過。
これは色々と不都合があって、気持ち悪い。

で、諦めてSynapticから、バージョン強制して、再度GutsyのCompizFusionをインストールし直し。
幸い、設定はほとんど壊れてなかったので、問題はなさそう。

いやぁ、結構、ウィンドウマネージャとかって、あちこちに依存しているみたいだから、十分注意してインストールする必要があるねぇ。(^^;

|

« MP610でフチなし印刷 | トップページ | いまさら年賀状環境 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17754601

この記事へのトラックバック一覧です: やめときゃよかった:

« MP610でフチなし印刷 | トップページ | いまさら年賀状環境 »