« DELL AIO 926の使用を断念 | トップページ | VirtualBoxとUSBとDELL AIO926 »

近況

なんてタイトルにしようかと思いましたけど。
ま、近況って事で。
DOSでいうところのautoexec.batのようなものがUbuntuにもあったんですな。
ちょっと調べて出てこなかったので、ないのかと思ってました。
そういやVineにもありましたよ。
/etc/rc.local
ここにシステム共通の初期化処理を書いとけば、さんざんデーモンやらなんや起動が終わった最後に実行してくれるとのこと。
ここで、NTFSパーティションをマウントすることにしました。
これで、NTFS-3gの問題は解決ってことで。(笑)

ログインしてからスクリプトでマウントしてたんだけど、それもなんかイヤだったんで、これですっきりした感じ。

次に、ついでだから、TV関係の設定も同時にやることに。
ivtvの設定をv4l2-ctlコマンドで実行することにしました。
っても、基本的にはVolumeの設定と、ちょっとした画質の調整だけだけども。
チャンネル設定もやろうかな、と思ったけど、まあ、別に起動時にチャンネルが設定されてなくても困らないから、それは別途。

それから、今度は起動スクリプトとは全然関係ない、nvidia-settingsの話。
以前に、8600GTのオーバークロックについて書いてみたけど、純正ツールでそれが可能って話で。
んで、そのページというか、タブを見ると、なんだか「Auto Detect」なるボタンがある。
なんだろね、ってマウスカーソル持って行ったら、説明が。
「あんたのシステムに最適なクロックを見繕ってやるぜぇ」的な内容。
何を根拠にそんな判断が出来るのかは全然解らないけれども、ツールがやってくれるってんなら、試してみるかな、てな程度でボタンをぽちっと。

…しばらく待ちます。まあ、コーヒーブレイク程度の時間待つと終わります。
おおっ!結構クロック上げても大丈夫なもんなんだ。
GPU(MHz)540→637
Memory(MHz)700→903
…まあ、根拠は解らないけどな。

しばらく、その状態で使ってみましたが〜
12時間程度の使用では問題なさげでした。
GPU温度も危険な温度にならなかったし。

ちなみに、ベンチマークソフトがないので、どの程度、性能向上したのかは全然解りません。(爆)
もちろん、体感はまったく出来ません。

意味なし。(爆)

|

« DELL AIO 926の使用を断念 | トップページ | VirtualBoxとUSBとDELL AIO926 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17672301

この記事へのトラックバック一覧です: 近況:

» ASUS、GeForce 8800 GT搭載VGAカードを発売 [TameCom パソコン関連ニュース,近況]
ASUSTekの国内代理店エムヴィケーは、PCI Express x16バス用ビデオカードの新機種「EN8800GT/HTDP/256M」を近日発売する。 DirectX 10やPCI Express 2.0に対応するnVIDIAのハイエンド向けビデオチップ「GeForce 8800 GT」や256MBのGDDR3メモリを搭載。2基のデュアルリンクDVI-I端子を備え、WQXGA表示に対応する。 また、2スロット占有タイプのオリジナルクーラーを装備し、優れた冷却性能と静音性を実現。付属の変換ア... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 22時00分

« DELL AIO 926の使用を断念 | トップページ | VirtualBoxとUSBとDELL AIO926 »