« USBポート増設 | トップページ | 叫 »

ケイヴ・フィアー

モンスターパニック物、とでもいいましょうかね。
パニック物というには、人が少ないですけど。
あんまり、UMA物は観ないんですが、ランス・ヘンリクセンが出ているので、なんとなく。

でも、ランスはチョイ役。orz
そんでも、ヒロインが美人だったのでよしとしましょうか。

ストーリーは、別に紹介するようなものでもないし、紹介されてもね。(笑)

演出上、上手いな、と思ったのが主役が足が不自由という設定。
助けに行きたくても行けないもどかしさが緊迫感を煽るし、怪物が家の外にいる!って時に、足が不自由な主人公はどうすればっ!的な怖さがある。
逃げられない恐怖を、閉じ込められている環境や、海の上、宇宙船の中など、色々と工夫はあると思うんだけど、主人公の身体の不自由さに、それを持たせたのは新しいように思う。

怪物の造型には色々と意見がありそうだけど、ま、あんなもんかな。CG全盛のこの世の中、着ぐるみと特殊メイクで頑張っているのは好感が持てるかも。

適当にキャーキャーいいたいならお勧め。(爆)

|

« USBポート増設 | トップページ | 叫 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17698630

この記事へのトラックバック一覧です: ケイヴ・フィアー:

« USBポート増設 | トップページ | 叫 »