« Ubuntuとi686カーネル | トップページ | VistaにできてUbuntuでできないこと(2) »

美紗緒辞書

anthyの機能強化というか、変換を強化するために、当然のように辞書を探してみた。
色々あるけど、基本はcanna用の辞書かな、と思って件名の美紗緒辞書に行き着いてみたり。

他人様のやることにケチつける気は全然ないんですが、もう少し導入しやすい名前だったりするとよいような。名前だけ見ると用途がまるで解らんというか。
ま、この辺はどうでも良いです。実際に使えるかどうかが問題なので。

導入手順は、このサイトが詳しいようですな。
奇しくも、実際に導入してから上記サイトを見つけたわけですが、まったく同じ手順で導入してました。
なんか、コメントついている内容とかから見ると、基本辞書がどれかも解るし、辞書編集とかする場合には読んでおいた方がよいかも。

実際には辞書は使い込んで行かないとなかなか良い物にはならないのですが、とりあえず、よく変換されるような単語が多数登録されているだけでも、私のように短い文節で変換する人間にはありがたいもので。
んでも、接続詞くらいはつけて変換する癖をつけた方がいいのかな。(爆)

肝心の結果ですが。
わりと良いような気もしますけどね。
ただ、漢字入力の運用というか、やりかたを変えている最中ということもあり、そのせいで良くなっているのか、辞書導入の結果良くなっているのかは、微妙な感じがしますが。
相変わらず誤変換は大量にあるし、間違い入力も大量にあるので、導入即改善ってわけには行かないところが残念な気がしますが。
とはいえ。
この程度の短い文章の入力でも、結構違いが出ているような気がするので、なんぼかマシにはなっているのかも知れません。
まあ、プラシーボだとしても、辞書導入によって変換効率が良くなったような気がするなら、それはそれで意味があることだと思うので。
使えねぇとか思いながら使ってるよりも、良くなってるかなぁ、と思いながら使ってた方が精神衛生上は非常に良いですしね。(笑)

|

« Ubuntuとi686カーネル | トップページ | VistaにできてUbuntuでできないこと(2) »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17628260

この記事へのトラックバック一覧です: 美紗緒辞書:

« Ubuntuとi686カーネル | トップページ | VistaにできてUbuntuでできないこと(2) »