« Cairo-Dockのテーマ | トップページ | DELLのプリンタ »

空きメモリ

メモリは4GB搭載しているけど、そんだけ認識されていないことは以前にも書いた。
で、単なる思いつきなんだけど、TVカードの位置を変更してみた。
ついでに、Linuxでは動かないPCIeのTVカードを外してみた。

結果、使用可能メモリが300MBほど増えた。
ま、たかが300MBなんだけど。
でもないか。以前から比べれば1割UPだからな。(笑)

結局何が起こっていたかというと、拡張スロット(この場合はPCI)にIO領域としてメモリが割り当てられているため、フリーエリアとしては使用できなかった、ということに尽きると思う。
おそらく、Linuxでは使えないPCIeのカードだけにした方が使用メモリは増えると思う。
色んなところの報告で、3.6GB弱使える、って話も目にするから。
で、これも想像だけど、PCIeのカードは差したままでも大丈夫なのかな、と。
たぶん、PCIのTVカードでメモリが分断されているから、PCIeのIOマップ部分はフリーメモリとして認識されてないと思う。

で、結果オーライなんだけど。個人的にカードはあまり密着して搭載するのは好きじゃないので離して搭載していたのだけれども、こういう事例があることを考えると、搭載位置も重要なのかも知れない。
まあ、こんだけメモリが安価になるとも思ってなかったし、そもそも32bitの限界までメモリを個人用PCに搭載することも想定外(笑)だったので、普通はまったく意識しない領域なんじゃないのかな、とも思うけど。

いずれにせよ、ほんの少しの工夫で使用可能メモリが増えたのでよしとしようかな、と。
まあ、Linuxで使用可能なPCIeのTVカードを購入って手もあるのかも知れないけどね。
PCIeのUSBカードがあるなら、それを差す手もあるかなぁ。

ついでに。

カード2枚差ししていたので、アナログアンテナを途中で分配していたんだけど、これがあまりよくなかったらしく、1枚だけにしたら、UHFの画質が良くなった。(爆)
結局Linux上で録画環境も整えてしまったので、それこそ結果オーライな状態に。
これでなんぼかマシな画質で仮面ライダーが見れる。(爆)

|

« Cairo-Dockのテーマ | トップページ | DELLのプリンタ »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17581679

この記事へのトラックバック一覧です: 空きメモリ:

« Cairo-Dockのテーマ | トップページ | DELLのプリンタ »