« いまさら年賀状環境 | トップページ | ま、いろいろ »

VirtualBox 1.5.4とUSB 2.0

貴重な休みになにやってんだ、という気もしますけど。
年賀状環境ってことで、VirtualBoxに年賀状ソフトを入れて、年賀状はそちらで印刷するようにしようかな、とか思ってたわけで。
わざわざWindowsのドライブもマウントして、そっちにある住所録を参照できるようにして。
これで、どっちで編集しても大丈夫だねぇ、なんて考えてたわけですよ。

で、MP610のプリンタドライバをインストールしてみたら。
ハードウェアウィザードが終了しない。orz
USBの接続を切るとウィザードが完了して、正常にインストールできなかった、とか出る。
何回かWindowsを再起動してみても結果は変わらず。
なんじゃこりゃあとか思ってたんですけど。

なんで、同じキャノンの850iは大丈夫で、MP610はダメなの?みたいな。
ちがいってなによぅ〜とか思って考えてたら。

そういや、この間USBポート増設した時に調べたっけな〜とか思って。
そもそも850iの時代は、まだUSB1.1だったんですよ。
USB2.0なんて規格はなかった。(と思う。)
メーカーページ見に行ったら、USBとしか書いてなかったし。

対して、MP610やAIO926は時代が時代だし、カードリーダーなんてのもついているから、USB2.0になってる。
そんで。
VirtualBox1.5.4から、USB2.0サポートが始まったわけで。

このことから想像するに、VirtualBoxのUSB2.0サポートにまだ問題があるんじゃない?ってことが導き出されると思う。
で、VirtualBoxの設定画面開いて。
USBサポートのところから、「Enable USB EHCI Controller」のチェックを外す。
さあ、Windowsの起動だっ!
よし、普通に起動するぞ。

ドライバインストール…無事完了。テストページ印刷もOK!
年賀状印刷だぁっ!

よっしゃぁっ!正常印刷っ!!(^^)v

もしかしたら、AIO926でも行けるんじゃないのか?
とか思いましたけど、今は手元にないし〜。残念。

ま、MP610は買って後悔はしてないですけど。
#DVD盤面コピーとかすごくよいし。
#Linux上で普通にスキャナが使えるのもうれしい。

もしかしたら、少しの不自由さえ我慢すれば、AIO926でもどうにかなったかも知れないなぁ。

というわけで、VirtualBoxでもしも困っているひとがいましたら、USBの設定をチェックしてみてくださいな。(爆)

|

« いまさら年賀状環境 | トップページ | ま、いろいろ »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17761047

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox 1.5.4とUSB 2.0:

» キャノン 年賀 [キヤノンのプリンターで年賀状を書こう]
グーグルアース 《年賀状》ヒロクンがァア!?!?!?... ヶ月は忙しいです 投稿者: nanamamaエプソンコートキャノンビタミンセーターシャツUVケアハードディスクニット年賀状グーグルアース動画:新Google Earthで3D日本の空を飛べ ニットカラーボックスの需要今年のJCは ..... [続きを読む]

受信: 2008年1月20日 (日) 22時23分

« いまさら年賀状環境 | トップページ | ま、いろいろ »