« 美紗緒辞書 | トップページ | デスクトップ画像 »

VistaにできてUbuntuでできないこと(2)

アクセス解析なんぞを見てみると、「VistaにできてUbuntuでできないこと」に訪れる方が多いようで。
何を気にしているのかなぁ、なんて思ったりしているわけですが。

ハードウェアのドライバがない状況は相変わらずで、これまでに何度も書いていますが、TVは諦めました。
先日とうとうPCからも抜いちゃいましたしね。
これは別のTVカード、IO-DATAの「GV-MVP/RX」というカードを中古で入手して代用しています。
このカードだとVista上ではMediaCenterで使えないみたいなんですが、そもそもTVの録画も視聴もUbuntu上でできるようにしちゃいましたので、WindowsでTVなんて見ないです。
もう完全に不要。
録画したTVの編集も、Ubuntu上で行っています。CMカットも簡単だし。
ちなみに、使っているソフトは「Avidemux」。CMカットに限定すれば、というかその程度の編集作業なら、マウス操作でラクラク。(笑)
Windowsではその手の操作をしたことないんで、比較は出来ませんけど。
Vista付属のソフトでは結構面倒でした。
編集したTV録画内容をDVDに書き込むのもUbuntu上で行っています。DVDオーサリングっていうんですか?
これは、「DeVeDe」が簡単。
DVDメニューも凝った物じゃないなら簡単に作成できるし。
バックエンドで動画の再変換も掛けられるので、必要に応じて変換掛けてますが、TV録画のものをDVDに保存するなら、Avidemuxで編集した結果をそのまま書き込めるので、あまり時間も掛かりませんね。
こちらも、Vista付属のソフトでやったことがあるんですが、想像以上に時間が掛かってなんだかなぁ、と思った覚えがあります。
コンシューマー向けの安価な編集ソフトなんかもあるのかも知れませんけど、残念ながら持ってないので比較は出来ません、あしからず。(笑)
ちなみに、リモコンでチャンネル操作や、TV視聴も可能です。
これは、Linux上では使えなかったATIのTVカードに付属のリモコンが、lircで簡単に認識したので、irexecと併用してTVチャンネル切り替えのスクリプトを実行してます。
他にもリモコンで色々出来そうなんですが、まあ、それはおいおい。
TV録画で唯一困っているのが、PCの自動起動。
録画時間になったら、自動的にPCを起動して、録画して欲しいんですが、これが実現できてないですね。
ただし、これはWindowsでもできないので。
サスペンドからの復帰はできますけど、自動で電源ONは出来ないようです。やるならBIOSからACPIの設定で実現ってことになるんですけど、これなら条件は同じだし。VistaだろうがUbuntuだろうが可能ってことになりますね。

印刷出来ない件は、これはもうメーカーのドライバがないので、どうしようもないです。
こちらも諦めてLinuxをサポートしているメーカーのプリンタ複合機を買うことを検討しています。
元々、キャノンの複合機を買おうかと思ってたんですが、DELLのプリンタがあまりに安かったので手を出してしまっただけのことなので、さほど痛痒は感じないのですが、せっかく購入した物が使えないってのは残念といえば残念。
事前に下調べして置けばよかっただけの話なんで、これはまあ自分の責任ってことで。
同様にスキャナに関しても、キャノンの複合機にすれば自動的に解決してしまうので、これも問題なしかなぁ。
スキャンするのなんて年に一回でしょ、とか思ってたんですが、手軽に使えるスキャナがあると、そうでもないんですな、意外に。
例えばCDのコピー作成時とか、DVDのコピー作成時とか。(爆)
メディアの印刷面のコピーが出来ると結構ラクな場合があるので。
DELLプリンタに関しては、VirtualBoxでの使用も不可能だったので、こちらは完全に諦めるしかないのかな。残念。機能や性能には問題ないだけに、ホント残念だわ。

ヘッドフォンの問題は、まあ、これも今のところ何もしてないですね。
運用上特に困るような話ではないので。
Vista上のドライバでは出来てるんだけどなぁ、って程度の話なので。ま、気にしないでおきましょうか。

DVDのリッピングですが。
別記事で書いてますけど、Wineの出来が良いのか、WindowsアプリのDVD Shrinkが普通に使えてます。
一度だけ、うまく行かないことがありましたけど、その場合だけ、Windows上で作業しましたね。
それ以外は上手く行かないことはないかなぁ。
別にk9copyでも全然問題ないですけどね。単に慣れの問題。
それとDVD Shrinkの方が綺麗に落としてくれるような気がする、だけの話です。

CD/DVDの印刷ですが、これはアプリケーションが対応してくれてないので、無理ってことのようで。
調べてみましたが、まあ、無理なようです。
でも、USB接続のプリンタであれば、というかキャノンのプリンタでは、VirtualBox上のWindowsから、プリンタ付属の印刷ソフトが使えました。
ので、Ubuntuから抜けることなく、VirtualBoxを起動して、そちらのWindows上で作業が出来ます。
共有フォルダとかの設定も可能なので、Ubuntu上のアプリケーションのようなイメージで作業出来ますよ。
まあ、難点がないでもないですけどね。キー操作とか。んでも、マウス主体の操作なら特に問題ないかなぁ。ちなみに、日本語入力のON/OFFがVirtualBox上でうまく行かんのですよ。
なので常用はちと無理がありそうだけれども、特定アプリの使用くらいなら問題ないかな、と。

ぼちぼち結論にしますが、周辺機器のチョイスに気をつかう、という注意点はあるものの、90%はUbuntuで事足ります。
少なくとも私の使用範囲では。
プログラム開発に関して言えば、Ubuntuの方が趣味のプログラムレベルであれば、Vistaよりも有用です。
#仕事に使えないわけじゃないけど、そういう用途は少なくとも私にはないので。
MSも無償の開発環境とか提供してますけどね。ま、あちらは色々と足りなかったりするので。
個人レベルのデスクトップ用途で考えるならば、UbuntuはVistaよりも優れていることは多いと思いますよ。ビデオ編集なんか特にね。
導入も簡単だし、情報も日本語のものが結構あるしね。それから、Vistaから導入されているガジェットっていうんでしたっけ?サイドバーに表示する小さいアプリケーション。
あれも、CompizFusionの機能の一環でScreenletsというのがUbuntu上で使えるから、同じようなことはできます。むしろ、VistaだとCPU温度とかファン回転数とかガジェット上で取得出来ないらしく、本当はそんな情報こそ常に表示しておきたいのに、そういうのは見ることが出来ないし。Ubuntuの方が優れてる点ってことになりますかね、こういうところは。
もちろん、ダメな部分だってたくさんあるんだけど、Vistaの方が明らかに優れている点って、実はそんなにないんじゃないのかな、とか。
Vistaだって周辺機器は選ぶわけで、例えばカード類にしても、マザーボードとの組み合わせとか、使いたいアプリケーションとの相性とか必ず出てくるから、購入前の下調べは必要なわけですよ。
何も考えずにお店に行って安物を買ってくると失敗することもある。
Ubuntuの方が、失敗の確率が高いかも知れないし、お店で相談にも乗ってくれないかも知れないけど。
自分で調べるなら条件は変わらないと思うわけで。
特に地方在住の場合には、通販で購入ってことも多々あると思うんですよね。その場合は先に挙げたお店で相談ってのは除外できるから、ネガな要素じゃなくなるしね。

あ〜Vistaと比較して、もっとも大きいのがあるか。
プレインストールPCがないな、たぶん。
ショップブランドならあるかも知れないけど、メーカー製PCにはないはず。
DELLがUSとかで販売しているけど、あれ、日本でも始めたのかなぁ。
そういう意味での家電としてのPCの安心感はない、かな。
ま、でもそういうのが欲しいひとは、そもそもUbuntuに興味持たないでしょ。(爆)

Ubuntuの設定もほぼ終わりになって来たので、最近はWindowsを起動するなんてことは、ほとんどなくなったかなぁ。
以前はTV録画関連をWindowsでやらざるを得なかったんで、週に一回くらいは仮面ライダーを録画するために起動してたけど。(爆)
今は普通にiEPGから録画予約ができるので。
あとは、DELLプリンタを使う必要があるときくらいかな。
だから、Vistaなんて、ほとんど何も設定しないで放置されてますよ。(爆)

|

« 美紗緒辞書 | トップページ | デスクトップ画像 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

質問なのですが
下記のサイト等で、GV-MVP/RX でもデジタル放送(いわゆる地デジ)の録画が可能という情報があったりします。(但し、windows上の話の様なのですが・・・)
かおりんさんのマシンでも、地デジのキャプチャも可能ですか???
ttp://blog.goo.ne.jp/krmmk3/e/3d25294825efa245cff3bcafcdb75d57
意外とある、デジタル放送録画可能キャプチャーボード・ユニット Part2

投稿: Ubuntuファン | 2008年8月24日 (日) 22時16分

残念ながら地デジのチューナーを持ってないので確認できません。(^^;
外部入力から入力するなら、たぶん可能なんじゃないかと思いますけど。
単に古いので、その手の信号を検知しない、ってだけの話のように思います。

実は、地デジに関しては全然知識がないため、何が問題なのか解らなかったりします。
こうすれば確認できる、という情報がありましたら教えていただければ確認してみますが。

ちなみに。
Ubuntuでの録画は、単にキャプチャユニットが/dev/video0に垂れ流しているデータをファイルにしているだけですので、外部入力に切り替えて、地デジユニットがアナログデータとして流してくれるなら、時間での録画も可能とは思います。
問題は、地デジユニットの方で、普通のTVに繋げて視聴が可能なユニットなら録画出来るんじゃないのかな、と思ってますけど。
#画質はアナログなんでしょうけど。

試した限りでは、プレステ2の画面は見れましたけどね。

投稿: かおりん | 2008年8月24日 (日) 23時07分

早速の、お返事、ありがとうございます。
実は、私は「Ubntu 7.10」を使用していて、音楽やDVDも使っていて、ぼちぼちTVも見たいなぁなんて、ぐぐっていたら、かおりんさんのこのブログに巡ってきた次第でして。
あと3年でアナログが終わるなら、地デジ対応のキャプチャカードだよなぁ、みたいに考えてたんです。

で「意外とある、デジタル放送録画可能キャプチャーボード・ユニット Part2」に、よると地デジ対応と謳っているのは、地デジの規格のコピーガードに準拠していますよ、というものらしく、逆に普通のTVキャプチャカードで、地デジが録画できる、と言う内容なんですね。
そこで、Ubuntu で、アナログ放送のキャプチャを入れていらっしゃる、かおりんさんに質問したんです。
私が知っている地デジの知識は、あまり無いんですが、フリーオという台湾製の地デジキャプチャカード
が2chの方々達の手によってLinux対応がなされた様です。
ttp://journal.mycom.co.jp/articles/2008/02/23/friiolinux/

また、私自身が知識を仕入れて、ここをこう試して欲しい、という情報が見つかったら、かおりんさんのマシンで、お願いしても、よろしいでしょうか?

本当に、Ubuntu があれば「Windowsって必要?」って思ってしまいますよね?
最近、電源ボタンにクモの巣が張るんじゃないかと思う位、家でWindowsマシンを使ってないですねぇ。

そう言えば、Ubuntu で、Server image をインストールすれば、3GB以上のメモリを認識する様です。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/muiminamoji/12237758.html
Windowsマシンだと、どうしても64ビット版でないと
4G以上は認識しないそうで、
Vista だと、2万円前後
Windows Server 2008 Standard なら14万円だそうです・・・高いですね。

投稿: Ubuntuファン | 2008年8月25日 (月) 21時10分

>早速の、お返事、ありがとうございます。
むしろこちらこそ、コメントありがとうございます。


>あと3年でアナログが終わるなら、地デジ対応のキャプチャカードだよなぁ、みたいに考えてたんです。
同感ですが、逆に考えれば2000円程度の投資で録画が可能なら、中古のアナログキャプチャカードもありなんじゃないですかね。
ワタクシ、くだんのGV-MVP/RXは中古で格安で購入しております。(たしか1980円だったような。)


>また、私自身が知識を仕入れて、ここをこう試して欲しい、という情報が見つかったら、かおりんさんのマシンで、お願いしても、よろしいでしょうか?
構いませんよ。試せることであれば試します。
ブログのネタにもなりますし。(笑)
ネタ提供は大歓迎です。


>本当に、Ubuntu があれば「Windowsって必要?」って思ってしまいますよね?
実際に使ってみれば、そう思う人も多いんじゃないかと思います。
ただ、やっぱりインストールの壁があるんじゃないかと思うんですよね。
各社、Windowsにコダワリなく、プレインストールPCとか出せば状況は変わると思います。
でもねぇ。なかなか難しいんだと思うんですよ。
特に最新ハードの対応状況とか。
自分でインストール出来るスキルのあるひとにならお勧めなんですが。
#ま、そんでも最新ハードは厳しいか。

>そう言えば、Ubuntu で、Server image をインストールすれば、3GB以上のメモリを認識する様です。
これも一度試したんですが、nVidiaドライバがインストールできずに断念しました。orz
今はPAE有効にして自分でビルドしてます。
こういうところの敷居が下がってくれれば、と思うんですが。
次バージョンから、標準でPAE有効にしてくれないかなぁ。
結構多いと思うんですよね、4GB以上搭載しているひとも。


素直に64Bit版を使えばいいのか。(^^;

またよろしくお願いします。

投稿: かおりん | 2008年8月26日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/17628322

この記事へのトラックバック一覧です: VistaにできてUbuntuでできないこと(2):

« 美紗緒辞書 | トップページ | デスクトップ画像 »