« Cairo-Dockが日本語化? | トップページ | デス・トンネル »

ViratualBox 1.5.6

いつの間にやら、VirtualBoxが1.5.6になってたようで。
試して見たところ、日本語Windows環境での、日本語キーボード認識が変だったのが改善されているっぽい。
ちょっとちゃんと変更履歴とか見てないんで、他は具体的に何が変わったのかは不明。
んでも、日本語キーボードが改善されただけでも、ワタクシにとってはバージョンアップの意味があるかな。
これまで、「\」が入らないとか、結構辛かったし。
DVDの盤面印刷時に、ちょっと面倒なこともあったしね。
例えば、映画の監督調べるのに、IEを起動して、日本語入力する場合とか。
#ま、\キーで日本語はONになったんだけど。

いずれにせよ、改善されているのはよいことだと思うんですけどね。
あとはUSB2.0がどうなっているのかな、くらいかな。
今、具体的に試すポイントがないんで、ま、こちらは近いうちにプリンタでも試してみることにしますけど。
直っているといいなぁ。

|

« Cairo-Dockが日本語化? | トップページ | デス・トンネル »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40225992

この記事へのトラックバック一覧です: ViratualBox 1.5.6:

« Cairo-Dockが日本語化? | トップページ | デス・トンネル »