« Cairo-Dockのリポジトリ | トップページ | ニードフル・シングス »

メモリのOC

結局、メモリを追加して、なんも変化なしなのも悲しいので、メモリをOCすることにした。
CPU限界が3.7GHz近辺なので、メモリのOCしようと思うと、結構厳しい。
仕方ないので、倍率を下げた。
で、FSBを上げて、メモリをOC。
いまんとこ安定して動作しているみたい。
結果、実はCPUの周波数も下がっているので、温度も下がった。(笑)
ついでに、CPU電圧も落としてみた。
ま、画像変換は問題なく行ってたので、よし、って感じかなぁ。
でも、問題がひとつ。
CPUの周波数がLinux上で正しく表示されない。orz
実際には、3.68GHzなんだけど、表示上は憧れの4GHzOverになっている。orz
ちょっと調べたけど、SpeedStepが使えない今の状態だと、回避の使用もないみたいな感じ。
ま、実害ないからいいけどね。
なんか車のステッカーチューンみたいだけど。(爆)
気持ちだけは4GHz越えってことで。

|

« Cairo-Dockのリポジトリ | トップページ | ニードフル・シングス »

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40564825

この記事へのトラックバック一覧です: メモリのOC:

« Cairo-Dockのリポジトリ | トップページ | ニードフル・シングス »