« Avast!4 for Linuxをインストールしてみた | トップページ | Kernel 2.6.24.4 »

チップファンを追加してみた。

ノースブリッジのヒートシンクがかなり熱くなっていたので、チップファンを追加してみた。
実際、触れないくらい熱い。orz
今まで放置していたことを反省。
もしかしたら、動画とか見ていると、時々落ちることがあるのは、これが原因なのかも。

というわで、仙台のヨドバシカメラでファンを買って、名古屋のビックカメラでファンの分岐ケーブルを購入して、チップファンをヒートシンクに取り付けてみた。

CPUクーラーが邪魔して正位置に取り付けられない。orz
ちょっとずれるけど、まあ、いいか。
てなわけで、取り付け。
ここも、ボタンヘッドのヘックスボルトを使用する。
だって、CPUクーラーが邪魔して、まっすぐドライバとか入らないんだもの。

で、ちと考察。

たぶん、元々のヒートシンクの形状からして、標準的なCPUクーラーの場合は、CPUクーラーのファンの風がヒートシンクに当たるんだと思う。それで、チップも冷える。
そういう想定なんじゃないかな、とチップヒートシンクの形状から判断した。
でも、サムライマスターに交換した結果、たぶん、チックヒートシンクには、ほとんど風が当たってないと思われる。
まあ、ケースファンが、熱を吸い出しているので、ケースのエアフロー的にはチップヒートシンクにも多少なりとも風は当たっているわけだけれども。
積極的に冷やしているわけではないんだと思う。
で、結果としてチンチンにヒートシンクが熱くなる。
ヒートシンクが冷えてる状態よりははるかにマシなんだと思うけど。
#チップが熱いのに、ヒートシンクが冷えてたら、接触してないってことだもんな。

しばらくこの状態で駆動して、後でケースを開いて、ヒートシンクの温度を見てみる予定。
冷えてるといいなぁ。

ちなみに、ファンが仙台で、ケーブルが名古屋なのは、仕事の都合。(爆)
今週は、ほとんど仙台にいなかった。orz

|

« Avast!4 for Linuxをインストールしてみた | トップページ | Kernel 2.6.24.4 »

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40668585

この記事へのトラックバック一覧です: チップファンを追加してみた。:

« Avast!4 for Linuxをインストールしてみた | トップページ | Kernel 2.6.24.4 »