« 時計が合わない&その他もろもろ | トップページ | 何点か気になることがあるけど »

時計が合わない-原因判明

原因判明ってほどおおげさなもんでもないんですけど。
とりあえず、ntp使っても、起動時に時間がずれることがなくなりました。
マザーの時計ずらすと、Windows起動した時に、時間ずれるんで、やっぱりダメなんですよ。

なんだったかというと。
/etc/localtimeというファイルがあるんですが、これがタイムゾーンの定義が記載されているファイルへのシンボリックリンクなんですな。
通常はそれで問題ないと思うんですが、マザー交換したからか、AHCIのせいか、たぶん、このリンクがたどれてなかったんだと思うんですよね。

で、これをシンボリックリンクから実体にしてやる、と。
#単純にリンク元からコピーするだけですけど。

結果、再起動しても問題無く、ntpで時間が合うようになりました。

ま、それもこれもマザー交換なんてやってるからなんで、普通は起きないんでしょうね。
ちなみに、というか、実はAHCIにしてから、Ubuntuの起動に失敗することがたまにあるんですよ。
なんかカーネルイメージのロードに失敗しているっぽいんですが。
これもなんとなく、AHCI絡みの問題じゃないかな、と思ってるんですけど。
IDE互換モードでは出たことないんで。
もしかするとICH9Rの挙動に、まだ問題あるのかも知れませんねぇ。
致命傷ではないんで、次のHardyで解消されることを祈ってますけどね。
ま、カーネルも新しくなるし、今度は大丈夫でしょ。きっと。

|

« 時計が合わない&その他もろもろ | トップページ | 何点か気になることがあるけど »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40436450

この記事へのトラックバック一覧です: 時計が合わない-原因判明:

« 時計が合わない&その他もろもろ | トップページ | 何点か気になることがあるけど »