« Compizの問題 | トップページ | マザー交換、その後 »

マザー交換

とうとう手をつけてしまいました。(笑)
マザー交換。
メーカー保証が切れるまでは、とも思ってたんですけど。ぼちぼちやることもなくなってきたんで。(爆)
まあ、今後しばらくはこの箱を使おうと思ってたんで、いずれは、とは考えていましたが。
交換したのはGA-G33M-DS2Rというギガバイトのもの。
MicroATXだと、そこそこの物が自由に入手できるわけでもないので、ネットなんかで検索しつつ、適当なものをチョイス。
メーカー製PCなんで、もしかすると交換できないかもなぁ、とか思ってましたが、ネットで交換したって記事も見つけたので、踏み切って見ました。
45nmプロセスのCPUも使えるみたいだし。DELLのオリジナルマザーだとクアッドコアのCPUに対応しないみたいだったしね。
ま、CPUはまだ先かな、とは考えてますけど。

が。
バックパネルが交換できない。orz
ケース外側からは、班別できなかったんですが、可能だろうと甘い考えでいました。
しかし、完全に無理。一体成形。orz
でも、もうマザー買っちゃったし。
完全にバラしてから、その事実に気がつきました。

ま、予想はしてたさ。たぶん、そんなことだろうと思ってましたよ。メーカー製PCに手を入れるんだから、なんか、手間はかかるだろうとは思ってましたよ。くそ〜。

で、苦労してバックパネルとを切り抜いて。
電動ドリルとリューターで苦労して切り抜きました。これが一番時間がかかった。
USBポートの位置とか合わないから、ちょっと穴広げたり微調整をしながら。
バックパネルがちょっとみっともないことになってるけど、まあ、見ないし。
#近く、なんかでふさごう。

多機能なマザーなんで、結構機能は殺してたりしますけど。
取り合えず、搭載して電源ONで問題無く動作しています。
ちょっとね、USBの外向けのケーブルとか使えなくなってしまったんで、今後購入して使うようにしてみますけどね。

音源も以前のものよりは上位のチップらしいんですが、そのせいでALSAの対応も完全ではないらしく、ヘッドフォンを差した時のスピーカーのミュートとか効いてないみたいですけど。
DELL純正スピーカーなんで、音の良し悪しは全然解りません。(爆)

AHCIも試してないしな。
ま、この辺はおいおいと試していく予定です。
取り合えず、今まで使ってたデバイスが正常に動作するとこまでで。

ちなみに、簡単に書いてますけど、バックパネルの切り飛ばしには、かなり苦労しました。
ぶっちゃけ、ドンガラにして、サンダーでカットできるような人じゃない限り、手を出さない方がいいと思います。
軽い気持ちでやると、かなり痛い目をみるんじゃないかと思いますよ。
素直にケース買った方が楽というか。
ワタクシは、このDELLケースが気に入ったので、しばらくこれを使うつもりなんで、今回思い切った改造しましたけど。
そうでもないなら、素直に新ケースにATXマザーにして、中身を移植した方が、今後の運用も含めて楽なんじゃないかと思います。
ま、とりあえずそんなところで。

ああ、そういやVistaの方の設定もやらないとなぁ…。

|

« Compizの問題 | トップページ | マザー交換、その後 »

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40403942

この記事へのトラックバック一覧です: マザー交換:

» 軽い linux [リナックス 初心者のlinux 導入奮戦記 リナクスって読んでたよ。]
乱交で乱れまくりの女の子に萌え-1GのVistaより512MのXPの方が明らかに軽いと感じるので…。とはいえ新しくインストールしたのはXPではなくLinuxですが(´Д`;) 今無線LANの設定をしてますが難しいんですね#12316;。今日半日かかってようやく接続するところまでこぎ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 14時41分

« Compizの問題 | トップページ | マザー交換、その後 »