« カスタムカーネルでorz | トップページ | 逃げちゃダメだ »

ATOKとUbuntuとワタクシ

結局、ブログ記事は、本文をLeafPadで書いています。
これはWindowsのNotePad程度の機能しかないシンプルなテキストエディタで、はっきり言ってGEditの方が高機能ですが、ブログ記事書くのに高機能は必要ないので。(笑)

このLeafPadのいいところは、低機能な分、変なキーボードショートカットがないこと。
そのおかげで、ATOKの変換とか、そういうキーがエディタに持って行かれることがないんですよ。
まあ、GNOMEなんで、メニューのF10だけは殺す必要がありますが、これはどんなエディタ使っててもGNOMEな以上は変わらないので。

少なくとも、ブラウザのTextAreaよりは広い画面で入力できますし、ココログのWYSIWYGの画面よりは明らかに高速。
一応、全体のフォントを変更する機能くらいはあるので、文字が小さければ大きい文字で入力できますし、逆もまた然り。
ブラウザ上で入力するとどうしてもブラウザのフォント設定に引き摺られますから、そういう点でも、見るときは小さい文字でもいいけど、書くときは大きめの文字で書きたい、というような要望にも対応できそうです。
#って別にワタクシが対応するわけでもないし、そんな必要もないんですけど。

さらに、最近コメントに長文で返すことが多くなりましたが、FireFoxのプラグインを導入することで、コメント欄への入力にもLeafPadを使っています。
そういう意味ではワタクシを取り巻く日本語環境、文章作成環境は、かなり変わったように思いますね。
ATOKの精度の高い変換と、LeafPadによるストレスのない入力。
おかげで、駄文をさらす機会も増えてしまったかも知れません。(爆)

とはいえ。
なんだか、DOSの頃を思い出すなぁ。
MS-DOSの頃とか、初期のWindowsの頃とか、ワープロが重すぎて文章書くのには向かないので、高速なテキストエディタで中身だけ書いてしまって、ワープロに取り込んでから、推敲と校正しながら、書式とかつけてったような。
それもずいぶんと昔の話になりましたけど。
時代ってのは回り回って同じようなところを通るようになっているんですかね。

そういえば、PAEもDOSの頃の640KBの壁(EMS)とかと同じ考え方か。(爆)

---------- 2009/01/13 誤字を修正 ----------
指摘がありましたので、「遂行」→「推敲」に修正してます。(^^;
#書いとかないと、コメント見た時、なんのことやら解らなそうなんで、一応。

|

« カスタムカーネルでorz | トップページ | 逃げちゃダメだ »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

遂行と校正しながら

推敲と校正しながら
の事ですか?

投稿: nano | 2009年1月13日 (火) 21時48分

そのようですね。誤字です。

投稿: かおりん | 2009年1月13日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40998323

この記事へのトラックバック一覧です: ATOKとUbuntuとワタクシ:

« カスタムカーネルでorz | トップページ | 逃げちゃダメだ »