« ちょっとびっくりした。(笑) | トップページ | OpenOffice.orgとクリップアート »

Cairo-Dock 1.5.4.1(例によって日本語化)

Hardyにかまけているうちに、Cairo-Dockが1.5.4.1になってました。
また、細かく機能追加とバグフィックスが行われているようですが、詳細は見てません。(笑)

Hardy上でもまったく問題なく動作しているように見えます。
きもち軽快になってる気もしますが、ま、これはプラシーボでしょ、きっと。

で、例によって日本語化、ですが。
基本的には従来のものでも問題ないと思うんですが、一部機能が変更になったものや、追加されているものがあるらしく、設定画面とか開いてみたら日本語じゃなくなっているものがあったので、ソースから作成してみました。
で、ですねぇ。
日本語化しているのは、実はワタクシではないのですよ。(笑)
元々、英語のソースファイルを日本語化されている方がCairo-Dockの制作者の中にいらっしゃるようなんですけれども、ソースファイルにバグがあるらしく、正しくコンパイルされていないみたいなんですね。
ワタクシが行っているのは、その修正と再コンパイルだけなんですけどね。
気づいてないのかなぁ。
もしかしたら、コンパイルするツールのバージョンによっては大丈夫、とかね。
詳細は解りませんが、一応、私家製ってことで。
cairo-Dock.moファイルを/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGESにコピーして、Cairo-Dockを再起動すれば、ほとんどの項目が日本語になっているはずです。
というか、ワタクシの環境では日本語になってました。
ChangeLogは勘弁してください。(爆)
「cairo-dock.mo」をダウンロード

|

« ちょっとびっくりした。(笑) | トップページ | OpenOffice.orgとクリップアート »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40820466

この記事へのトラックバック一覧です: Cairo-Dock 1.5.4.1(例によって日本語化):

« ちょっとびっくりした。(笑) | トップページ | OpenOffice.orgとクリップアート »