« UbuntuでIE | トップページ | ようやくPC安定(爆) »

久々にCDのリッピング

家族に頼まれて、CDコピーのついでに、そのCDをMP3にリッピング。
Ubuntuでは初めて、リッピングそのものも久しぶりだったんだけど、最初から入ってる?(それともなんかのタイミングで入れた?)Sound Juicerとかいうツールで、めちゃ簡単にリッピング完了。
正直、音質なんかはスピーカーが680円なのと、そもそも、そこまでこだわりのないひとなので、特に問題なし。
昔、VineでGrip使ってた時には、かなり苦労をしながらリッピングした記憶があるんだけど。
もしかしたら、Gripの設定ってよりは、MP3エンコーダーの方かも知れない。>苦労
今回は、特に何も設定もせずに完了してしまった。
色々と楽になったねぇ、って感じですけど。
この手の作業が簡単になってるのは非常にいいことだよね。
昔は、そもそもリッピングのためのツールには何を使えばいいのか、とかからネットで調べて、ダウンロードして、場合によってはソースからビルドして、みたいことを延々とやらないとリッピングなんかできなかった。
まあ、その頃使ってたPCが、また微妙な代物で。(笑)
SCSIのCD-R(爆)しかなかったし、その後、知人からATAPIのCD-RWドライブ貰って付けようと思ったら、IDEがいっぱいだったんで、PCIのIDEカード付けて認識させようと思ったら、拡張カードのCD-RWはLinuxでは書き込み可能ドライブとして認識されなかったり。
ソフト環境ってよりは、ハード環境がそれほど行儀のよい環境じゃなかったから、苦労してたような気もするなぁ。
今はまあ、普通のPCなんで、さほど苦労もないけどさ。
あ、最新チップセットのおかげで、そもそもVineが動かないとかあったか。(笑)
まあ、そのおかげでUbuntuに出会ったわけだから、それはそれで結果オーライですかねぇ。

|

« UbuntuでIE | トップページ | ようやくPC安定(爆) »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40754778

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にCDのリッピング:

« UbuntuでIE | トップページ | ようやくPC安定(爆) »