« 妖しいピンクの影 | トップページ | 我が家の桜(2)TZ5にて »

HardyでATOKが死んでいることがある

どうも固有の問題っぽいんですけど。
Hardyにしてから頻発するので、起動時のスクリプトで対処。
適当な起動スクリプトを書いて、ログイン時に実行されるようにセッションに設定。
なんか、何度も起動してもつまらないので、ATOKのプロセスが存在していたら、無視するように設定。

以下、起動スクリプトの中身。
#ATOKが起動しないことがあるので、ここで対応
isAlive=`ps -A | grep atokx3 | wc -l`
if [ $isAlive = 1 ]; then
    echo "ATOKは生きてます。"
else
    echo "ATOKが死んでます。"
    iiimx -iiimd
fi

とりあえず、これで様子見。
この前まで、起動しないことがある、程度だったんだけどなぁ。
今は100%起動しないです。orz
リリース後に修正されていればいいんですが、Justsystemで修正してくれないとダメかも。

|

« 妖しいピンクの影 | トップページ | 我が家の桜(2)TZ5にて »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40839438

この記事へのトラックバック一覧です: HardyでATOKが死んでいることがある:

« 妖しいピンクの影 | トップページ | 我が家の桜(2)TZ5にて »