« ATOK買っちゃいました。 | トップページ | デジカメ購入 »

IIIMFのステータスウィンドウを消す

JustSystemのサイトに解決策が記載されていました。
これで、なんだかうるさい小窓も出なくなって、万事解決、と行きたいところなんですけどれども。
やはり、変換系の小窓がうるさいといえばうるさい。
この辺はCompizとの組み合わせだから、アニメーションあたりを弄ればいいんじゃないかな、とは思うんですけれども。
ウィンドウのクラスやらタイプやらが解らないのですよ。orz
まあ、ATOK X3 for Linuxを使ってるひとはたくさんいそうなので、この辺はググれば出てくるんじゃないのかなぁ、とかね。
それほど困ることでもないので、まあ、どうしたもんでしょうか、くらいのところなんですけれども。
まあ、乞うご期待。って、誰も期待してないか。(爆)

追記
CompizのCCMSでアニメーションのところに、「ウィンドウにあわせる」の項目に「!class=Jp.co.justsystem.atokx3」の記載を追加したところ、期待通りの動きになりました。
参考にしたのはここ
やはり、先人の知恵はありがたいなぁ。(爆)

|

« ATOK買っちゃいました。 | トップページ | デジカメ購入 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40769067

この記事へのトラックバック一覧です: IIIMFのステータスウィンドウを消す:

« ATOK買っちゃいました。 | トップページ | デジカメ購入 »