« 人気ブログってすごい | トップページ | Kernel 2.6.25とcoretemp(2) »

Kernel 2.6.25とcoretemp

問題ないと思ってたんですけどね。(笑)

Conkyで、なんだかCPU温度が高いな、と思って。
でも、sensorsが返す値とはかけ離れている。ん〜。
負荷が高い状態なら、これも頷けるけど、そう負荷も高くないので、なんだろうなぁ、と。

で、調べてみましたが。
ざっとこういうことのようです。
E8x00系CPUが出てしまったために、E6x00系のCPUと判定すべきところを判定できずに、一律E8x00系CPUという判定をされてしまって、コア温度を算出している、と。
CPUから取得される情報が変わった、ってことなんですかね。
なんとなく、コアIDとか、その辺も違いそうなんですが。

結果として、従来の2.6.24系カーネルと比較して、15度ほど高く出力されているそうです。
おそらく、E6x00系CPUの場合のみ、おかしくなるんでしょうね、いくつか報告が上がっていたのを見ました。

現状対策としては、見なかったことにするしかなさそうなので、あれなんですけど。
#カーネルソースに手を入れて、ローカル版作る手もあるんでしょうけど。

まあ、Conkyの表示だけ手を入れようかとも思ったんですが。
面倒なので、脳内保管することにします。(笑)
ファンコントロール等は、coretempの値に依存してないし、PCのコントロールには影響がないので。
んでも、アイドルで50度近いの見たときには、ちょっと驚きました。(爆)

後は、たいした影響ないんですが、Boot時にUbuntuのロゴが出てないです。orz
もう、見た目以外になんの影響もないんですけど。
んでも気になるかも。
近々修正。

あ、VirtualBoxは正常に動作しているように見えます。今のところ。

|

« 人気ブログってすごい | トップページ | Kernel 2.6.25とcoretemp(2) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41028972

この記事へのトラックバック一覧です: Kernel 2.6.25とcoretemp:

« 人気ブログってすごい | トップページ | Kernel 2.6.25とcoretemp(2) »