« 久々にCDのリッピング | トップページ | 風魔の小次郎 »

ようやくPC安定(爆)

限界ギリギリまで追い込むのをやめて、ようやくPCが安定した気配。(笑)
まあ、この辺で妥協しときましょうか。
結果から考えると、何がよかったのか解らないけど、ファンコントローラによるケースファンの追加が効いたのかなぁ。
M/B温度も下がったまま安定しているし、高負荷になっても、M/B温度は上がらない。
チップファンも全開で回ってるしな。
ノース&サウスブリッジの温度管理とケースのエアフローってのは大事なのかも知れない。

まあ、これ以上クロックあげると、なんだかMemtest86+で見る限り、2次キャッシュが効かなくなるし、メモリクロックも、これ以上上げると、CL=5で回らなくなるんで、このくらいが適当かなぁ。

ちなみに。
OCで2割ってのは、たぶん大したことないんだと思うんだけど、意外に体感違うんですよね。
上げてる分には、速くなったのは実感全然ないんだけど、定格に戻した途端、はっきり解る。
メニューとか、起動時の画面表示とか、かなり違う。
効くもんだなあ、ってのは割と正直な感想。
まあ、何回も書いてるけど、勧めませんけどね。(爆)
余計な苦労を背負い込むわけで、そういうのが楽しいと思えるひとならともかく、普通にPCはツールと考えてる方には、まったくもって勧められません。
DVDリッピングとかしない限り、2GHzもあれば充分です。
メモリもUbuntu使ってて、VMWareとかVirtualBoxとか使うつもりがなければ、1GBもあれば充分です。6GBも要りません。なにすんだ、一体、って感じです。
6GB。
3.6GHz。
う〜ん。
仮想環境二つ起動して、DB起動して、開発環境動かしても、まだメモリもCPUも余裕だな。
って、自宅でそんなことしないし。
普通は、メモリもCPUも2Gで十分事足りると思います。
Vistaでもね。

|

« 久々にCDのリッピング | トップページ | 風魔の小次郎 »

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40754926

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくPC安定(爆):

« 久々にCDのリッピング | トップページ | 風魔の小次郎 »