« ATOKとF10 | トップページ | GetDebがHardyに対応 »

PlayStation2を購入

え〜PlayStation2を購入しました。
2台目です。
1台目が調子悪くなったので、最終型をジャスコ(笑)で購入。
そもそも、調子悪くなったという判断は、レンタル屋でレンタルしてきたDVDが再生できなくなってたからなんですが。
ちょっと前からゲームのDVDも立ち上がらない場合があり、そろそろ寿命かな、とも思ってました。
ま、レンタルDVDが見れなかったというのがトドメだったんですが。
他にも、自作DVDが再生できない、という症状が出てまして。orz
キャプチャカードで録画したmpeg2ファイルをAvidemuxで再エンコードしたものが、どうも音が途切れがちになる、という症状で。これはもはやDVDプレイヤー部分がダメなのかな、と。
もちろん、以前に書いた通り、エンコードの問題の可能性もあるんで、検討しようと思ってたんですが、今回レンタルDVDがNGだったため、購入に踏み切ってしまったわけです。

いやぁ、最新型、小さいですね。驚きました。小さくて軽い。これなら出張に持って行っても大丈夫そう。
#持って行きませんが。
トレイもローディング形式ではなく、ふたが開くタイプになっていて、小さなお子様でも、少々乱暴に扱われるお子様でも、メディアや本体へのダメージは少なくてすみそうです。
#ま、乱暴に扱ったらダメなんだけどさ。
ただ、逆にスイッチ類が小型化しているため、ちょっと操作には難ありになってしまっています。
スタイリッシュなのはいいんですが、操作性を少し犠牲にしている気がしますね。
そういう意味では、やはり任天堂のゲーム機はゲーム機として考えた場合によく出来ていると思います。
ファミコンから連綿と続く主張が、そこには込められているのかも知れません。いちいち操作しやすいので。>任天堂ゲーム機
ま、Wiiは持ってないので、解りませんが。(爆)

書きたかったのはゲーム機のレビューではなく。

新型PlayStation2で、問題が改善されたかな、と思って問題の音が途切れるDVDを再生してみると。
音が途切れる。orz
やっぱりダメだ。なぜ!何故!
ちなみに、旧PS2でダメだったレンタルDVDは再生が可能でした。かなり傷だらけだったにも関わらず、再生可能だったってことは、まあ、エラー訂正機能とか強化されているのか、旧PS2が、その辺ダメになっているのか。
聞くところによれはCDドライブなんかと比較すると、DVDドライブの方が寿命が短いらしいので、後者かも。

ああ、無駄なお買い物を。orz

気を取り直して。
原因を究明すべく、色々とエンコードを試してみました。
AC3だとNG。
で、MP2だとOK。
ん〜今までDVDはAC3で作成していて、これが規格だと思ってたんですが。
可変ビットレートと組み合わせるとダメなんですかね。
でも、安物DVDプレイヤーでは正常に再生されてるし。
ま、いいか。(笑)
とにかく、PlayStation2で再生可能にするには、ワタクシの環境では、mp2で音声をエンコードすれば問題ないってことのようです。
焼いちゃったものは取り返しがつかないので、仕方ないから、まだ焼く前のものだけでも、mp2に変換し直すとしましょうかね。
たぶん、他にもうまい手はあると思うんですが、まあ、とりあえず問題なく動作するようにだけしましょうか。

ちなみに、実は、まだ壊れてなかった旧PS2は、PCのキャプチャカードに接続して、テスト用、またはワタクシのゲーム環境として、今後活躍することとなりそうです。(爆)

|

« ATOKとF10 | トップページ | GetDebがHardyに対応 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40942442

この記事へのトラックバック一覧です: PlayStation2を購入:

« ATOKとF10 | トップページ | GetDebがHardyに対応 »