« ラスト・サマー | トップページ | Kernel 2.6.25とVirtualBox »

勢い余って

KernelCheckで、カーネルを2.6.25にしてみました。
カスタムカーネルの作成がうまくいかないため、なかば自暴自棄になっての行動です。orz
でも。
何も起きません。驚くほどフツーに起動してしまいました。
ちなみに、何が変わったのか、全然調べていないので、何が変わっているのかも解りませんでした。orz

これまでも、何度かKernelCheckを使って、新しいカーネルを作成していますが、一度うまく行ってからは、なんのトラブルもありません。
もしも、最新カーネルでUbuntuを使いたい場合、かなりお勧めです。
とはいえ。
Ubuntuのアップデートマネージャに頼らずに、自分でセキュリティパッチとか当てなきゃならなくなるので、ちょっとどうかな、とも思っていますけれども。
ま、パッチ当てるのもKernelCheckで簡単に実行できるんですけどね。
単にビルドの時間がかかる以外は、なんのロスもありません。
まあ、こうなったら仕方ないので、カーネルはしばらく野良ビルドで行くことにします。

|

« ラスト・サマー | トップページ | Kernel 2.6.25とVirtualBox »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41023544

この記事へのトラックバック一覧です: 勢い余って:

« ラスト・サマー | トップページ | Kernel 2.6.25とVirtualBox »