« PCに負荷かけるのに | トップページ | USB、結局修正。 »

不要品の山

まあ、大抵の趣味でそうかと思うんですが。
長く続けていると、不要な物が山になっていきます。
PCの世界でも例外はなく、例えば、ノートPCなひとなんかは、新しいモデルに乗り換えた際には、まるまるノートPCが不要になります。
幸い、ワタクシはノートPCは個人で所有した事がなく、手元には一台もないんですけれども。

でも、デスクトップPCの亡骸や残骸なら。orz
まあ、ケースは改造しつつ、ずっと使っているのでケースの山に埋もれることはないんですが。
小物ですな。例えば、10GBのHDDとか。
もはや、Blue-rayディスクより容量が少なく、ヘタすれば2層DVDにも劣るという、この容量。(爆)
#もちろん、そういうメディアよりは高速かとは思いますけど。
ほとんど使い道なんぞありません。
なので、裸のまま、その辺に積み上がっているわけですけれども。
ちなみに、今、積み上がってるHDDを見ると。
IBM 6GB
IBM 10GB
IBM 20GB
の3つが積んであります。
足しても36GB。orz
どうせいちゅうんじゃ。
壊れているならまだしも、まだ使える状態なので、なんとなく捨てることもできない。
たいした情報ではないとはいえ、個人情報も含まれているため、オークション処分もちょっと。
そもそも売れないか。(笑)
容量の異なるHDDを束ねてRAID化するケースも売ってますが、安くないし、そもそも束ねたところで36GBの容量で何をせよ、と。orz
まあ、例えば1000円程度で、そういうケースが購入できるんなら、まだ、なんとかしようかって気持ちになるんですが、大体1万円を超えます。
そうすると、普通に500GBのドライブが買えてしまうわけですよ。
なんで36GBのために、一万円以上も投資できますか。
あとは、USBメモリですかね。
ワタクシの所有しているUSBメモリは1GBのもので、まだ使い道はないでもないんですが、例えば、USBメモリの黎明期に流行った256MBとか128MBとかのUSBメモリ。
FDDより手軽とはいえ、いまさら使い道がないのも事実。
まあ、でもUSBメモリはまだいいのかな。軽量コンパクトだから、まるで使い道がないってこともないしね。
やっぱり、HDDは問題だよなぁ。さて、今後も容量増加、PC改造に伴って、どんどん増えていくんですかね。

ちなみに、元のDELL-PCのマザーとメモリも現在浮いています。
こちらは、ケースとSATAのHDD、またはPATA→SATA変換コネクタを買ってくれば、一台組めてしまうので、さてどうしたもんか、って感じの状態です。
あ、あとCPUね。これはセレロンが1万円切ってるみたいなんで、それでいいかな、みたいな。
ま、いろいろと不要品の山を見ながら、悩ましい毎日を送っております。(笑)

|

« PCに負荷かけるのに | トップページ | USB、結局修正。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

思わず吹き出しながら読んじゃいました(笑)。
(って笑い事じゃないか・笑)

うちに2台あるノートPCのうちの一つ、NECのLaVieはHDDが30GBです。2003年の製品ですがもうHDDの容量は現行機種と格段の差です。
(36GBもあればうらやましい・笑)
実際、XPとUbuntu系OS(CPUのパワーが足りないんで、Mintの方が若干軽いんでそっちの方にしています)のデュアルブートでパンパンですね。「軽い、小さいLinux」も殆ど一部のディストロを除き、既に「過去の伝説」になってしまいました。
パソコンの進化って凄いですよ。

投稿: cametan | 2008年4月 1日 (火) 13時17分

コメントありがとうございます。
ま、笑い事なんですけどね。(^^;
一台で30GBあるなら、まだ使い道も考えられるんですけど、束ねないとならないから。
ケースが大きいなら、ソフトレイドって手もあるんですけどね。
たかが36GBのために、そこまで騒々しいPCにしたくないかなぁ、って感じです。
部屋のオブジェと化してます。(爆)

投稿: かおりん | 2008年4月 1日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40715700

この記事へのトラックバック一覧です: 不要品の山:

« PCに負荷かけるのに | トップページ | USB、結局修正。 »