« まだまだ終わらない | トップページ | Cairo-Dock 1.5.4.1(例によって日本語化) »

ちょっとびっくりした。(笑)

アクセス解析なんぞを見てみたら、240とかなってて、ちょっと驚いた。
Hardyの話題って、そんなに旬なのですかっ!
時間帯を見てみたら、20時近辺。
ワタクシでした。orz
ちょっと、過去の記事を探すのに、どこに書いていたのか忘れてしまって、トップからどんどん過去へ遡っていたら、そのようなすごいアクセス数に。orz
その分抜いて考えると、いつも通りですか?いつもより多いですか?
多いような気もします。
今日は、ちょっと訳あって、家にいましたが、普通は平日。皆様、お仕事では。

いいんですけど、別に。アクセスが多い分には。(笑)

少ないと寂しいかも知れませんが、なんでか順調に増えて行きましたからねぇ。
2名ほど、コメント下さる方もいらっしゃいますし。
#ええ、2名だけですとも。(爆)

ま、与太はともかく。

これ以上は、ソフトウェアの更新を待つしかなかろう、という結論に達したHardyですが。
使い勝手的な部分で、なんか書けることはなかろうか、とあちこち触ってみました。

通常、ISOを焼く場合には、Nautilusから右クリックで焼いてました。
Hardyでもそれは変わらないんですが、実はこれまではDVD-RWに焼く場合なんかに、ちょっと困ったんですよね。
というのも、もしかしたらワタクシが知らないだけだったのかも知れませんが、RWの消去の方法が右クリックからのDVDを焼くコマンドにはなかったので。
そのためだけにk3bとか使ってたんですよ。
で、今回のHardyだと、右クリックメニューから焼く方のコマンドでも、RWだと、中身があるけど、消していいか?みたいに聞いてくるみたいです。
もしかしたら、今回から新たに導入されたらしい、Braseroとやらのツールの機能かも知れませんけど。
こちらもちらりと起動してみましたが、細かい設定は出来ないものの、逆に言えばシンプルに使えるツールになってそうでした。
DVDやらCDやら焼く際に、いちいちこ面倒くさい設定をしてから焼くのは、はっきり言ってイヤなので、このくらいシンプルな方が一般受けするんじゃないかと思うんですけどね。
細かい設定とかしたい方は、また違うツールがありそうな気もしますけど。
個人的にk3bの画面も好きなんですが。
焼き終わったときのファンファーレとかね。(笑)
あまりスピーカーから音出してないんですが、たまたま、その時は音を出していて。
少しびっくりしました。
以後、k3bを使うときは、スピーカーONなのは言うまでもありませんが。(爆)

あと、FireFoxが3になっているので、高速化されているらしいんですが。
レンダリングとかJavaScriptとか。
体感では、さほど違いがあるようには思えない、というのが本音。
まあ、もしかしたら速いのかな、と思うような場面は何度かありましたが、プラシーボな可能性も捨て切れず。
遅くなってないだけマシってことにしときましょうか。
以前にもβで入れているFx3ですが。
Fx2と比較して、劇的に便利になったことがあるか、と問われると。回答は「ない」となってしまうような気がします。もちろん、ワタクシの回答は、なんですけどね。
ちと見た目が変わってGTKテーマが適用になってる、とか、URLの入力部分がちょっと変わって、少し使い易くなっているのかな?とか、SmartBookmarksとやらが追加になって、最近よく行ったサイトが登録されているので、いちいち履歴開かなくてもいい、とか。
知ってれば便利に使える機能が増えたかな、って程度で、ブラウジングが劇的に快適になるわけでもなければ、劇的にレンダリングが高速になっているわけでもないです。
まあ、変わったんだろうな、程度。
そういう意味では、OCと何ら変わりません。積極的に乗り換える理由はあまりないような気がしますけど、Hardyでは標準なので、仕方ないですね。(笑)
もちろん、Hardyでは標準じゃなくっても、ワタクシは、近々入れていただろうことは間違いありませんけどね。
そういう人間でなければ、Hardyのβ版とか、OCとかに血道を上げるはずもなく。orz

他はメリットらしいメリットがないですかね。今のところ。
もちろん、β版だし、昨日導入したばっかりだし、使い込んでないのも事実なんですけど。
Xが変わったらしいんですけど、残念ながら、その辺は体感できてないです。
もしかしたら、速くなってるのかなぁ。
今、試してみましたが、Wineも問題なく動作しているっぽいし。
ああ、メニュー項目が少し整理されたみたいで、以前とは違う場所に行っている場合があるので、アップグレードの場合には注意が必要かも知れません。

使ってないから解らないけど、Anthyもたぶん、まだ新しいのには差し変わってないと思うし、仮に差し変わっていたとしても、今のところ、ATOKが便利なので、変更するつもりもないしなぁ。

そういや。ATOKで、何変換っていうんだろ、予測変換?過去に入力したキーワードとか、そういうのが、少し文字を入力しただけで、候補として表示される機能があるんですが、この手は、結構英単語とか入力する際に重宝します。
英単語なんてうろ覚えなんで、よくスペルミスをするんですが、この機能のおかげでそういうタイプミスは減ってるんじゃないのかな、とか。
カタカナ語も対象になっているようで、意外なところで変換ウィンドウが出て驚くこともありますが、結構きちんと判断してくれているようで、ちゃんと使えてます。
こういう小技が効かせてあるところが、商用アプリケーションのよいところでしょうか。
逆に言えば、使い勝手でフリーのアプリケーションに劣るのならば、それはお金取れないよね、ってことなんでしょうね、きっと。
万人に勧められるとはいいませんが、ATOKは、この金額なら、機能に見合ってる気がしますね。Linux版は。(笑)
Windows版だと、どうでしょう?MS-IMEも会社で使ってるのは悪くないと思ってますけど。
#使い込んでるから、辞書が鍛えられている、というのはもちろんあるけど。
VistaのMS-IME2007はちょっとバグがありそうな気配なので、ATOKに乗り換えはありかも知れませんけどね。まあ、Windowsをほとんど使ってないので、ワタクシ的にはあり得ませんけど。

Wallpapozが使えなくなって、困るかなぁ、とも思っていたんですが、実際に使い始めてみると、仮想デスクトップなんて使ってないことが判明。orz
まるで困ってないです。今までも単なる壁紙チェンジャーとしてしか機能してなかったようです。これならWallpaper-trayでも全然影響なし。運用に変更はちっともありませんでした。
う〜ん、仮想デスクトップが4面取ってあるのって、単にCubeのためだけだったんですね。
ああ、無意味。orz

ごくごくたまにね、画像加工とかする際に、別デスクトップにGIMP開いて、メインの画面でブラウザ起動したり、ファイラ起動したりってのはあるんですけど。
GIMPみたいにウィンドウたくさん開くアプリと、通常操作が一緒になると、画面的にうるさいので。
でもねぇ。GIMPで画像加工なんて、そんな頻繁にはやらないし。仮にやったとしても、2面で充分なんですよねぇ。まあ、仮想デスクトップを増やそうが減らそうが、たいして意味はないので、Cubeが使える今のままで行きますけどね。

とりあえず、ざっくりと色々と操作してますけど、従来のGutsyと比較して、悪化した部分はバグ以外ではなさそうな気配です。
良くなった部分も挙げられませんけど、細々と操作性はよくなっているように思います。
メニューなんかも直感的な操作を狙って変更しているんだと思いますし。
さて、リリースが楽しみですねぇ。

|

« まだまだ終わらない | トップページ | Cairo-Dock 1.5.4.1(例によって日本語化) »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40819166

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとびっくりした。(笑):

« まだまだ終わらない | トップページ | Cairo-Dock 1.5.4.1(例によって日本語化) »