« 日々バージョンアップはされているけれども | トップページ | .fonts.confの設定 »

ビットマップフォントを有効にしてみる

Hardyのデフォルトでは、小さいサイズのフォント表示の場合、ビットマップフォントを表示するようになっているらしいんですよ。
アップグレードでHardyβにしたのと、もともと、フォント設定はHOMEに作っていたので、デフォルト見てないな、と思ってビットマップフォントを有効にしてみました。

結果、Conkyなんか以前と同様になり、見やすいと言えば見やすくなっているのですが。
geditなんかの表示もビットマップになってしまい、なんか古き良き時代のXみたいになっているんで、却下。(笑)

元に戻しました。
ちなみに、HOME/.fonts.confに以下を記述
        <edit name="embeddedbitmap" mode="assign">
            <bool>false</bool>

しているので、false→trueにすると、ビットマップフォントが有効になります。

とか偉そうに書いてるけど、内容はよく解ってないです。
もしかしたら、色々できるのかな、と思ったので、ちと弄くってみます。

|

« 日々バージョンアップはされているけれども | トップページ | .fonts.confの設定 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40856158

この記事へのトラックバック一覧です: ビットマップフォントを有効にしてみる:

« 日々バージョンアップはされているけれども | トップページ | .fonts.confの設定 »