« アクセス解析で | トップページ | HardyでATOKが死んでいることがある »

妖しいピンクの影

結局、解消されていません。orz
まあ、別に実害はないのですが、ピンクのドロップシャドウってのはどうなの?みたいな。
せめて青とかね、そういう色だったらまだしも。
ピンクだもんなぁ。
気になるなら、影外せばよさそうなもんですが。(笑)

ネットで調べると、ドライバを169.09に戻すとよいとか書いてあったんで、試してみたんですが、変わりませんでした。
βドライバも導入してみましたが、これもNG。
結局EnvyNGで169.12に戻してしまいました。
この辺、試すのも比較的簡単みたいで、現時点では、ドライバにまつわるトラブルは出ていません。

ただし。
nVidiaドライバでインストールする際、xorg.confを自動で書き換えてしまうと、新しいXorgに合わないのか、Ctrl+Alt+Fx(F2とか)のコンソールの切り替えが効かなくなります。
これは、以下のコマンド
sudo dpkg-reconfigure -phigh xserver-xorg
で、修正されますが、その後、nvドライバになってしまうので、再度書き換えの手間が発生します。
う〜ん、ちょっと面倒だなぁ。
ま、その辺は、新しいバージョンへの切り替えなので、仕方ないのかも。

|

« アクセス解析で | トップページ | HardyでATOKが死んでいることがある »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40839281

この記事へのトラックバック一覧です: 妖しいピンクの影:

« アクセス解析で | トップページ | HardyでATOKが死んでいることがある »