« 指令は下された | トップページ | TZ5アルバムに写真追加 »

ちらつき再び

Hardyβに変えたからでしょうか、再び動画再生時にちらつきが。orz
xorg.confをGutsyのものに戻してみましたが、効果なし。
Compizの垂直同期設定も見直し、NG。
環境変数設定も以前と同じになっているのを確認。
打つ手なし。orz

で、Hardyにしてから、Compiz-fusion-iconがインストール可能になっています。
CompizのON/OFFとか、WindowDecoraterの切り替えが、タスクトレイから簡単に実行できます。
なんだか、今、Emeraldがわりとよく落ちるので、使ってみるか、とインストール。
これは、珍しくアプリケーションの追加と削除からインストールしてみました。

そのメニューの中に。
CompizOptionsなる項目を発見。
#ってほどでもないです。普通に見えるので。(笑)

で、LooseBindingとIndirectRenderingを有効にしました。
それぞれの効能は以前ネットで調べたのですが、詳細は失念しました。(爆)

確か、両方ともnVidiaドライバで有効な対策だったと思います。
この状態で動画を見てみると。

このオプションを有効にする前は、かなりひどかったちらつきが緩和されました。
オプションの有効/無効も簡単なので、どちらが有効かを調べてみましたが、LooseBindingがちらつきには有効なようです。
ただ、これ有効にすると、ドロップシャドウが白抜きになる現象がたまに発生するんですよね。orz
まあ、影の白抜けはCompizの再起動で解消するし、ちらつきの方が深刻なので、有効にしとこうとは思いますけど。
完全とはいいませんが、これで動画環境はGutsyの頃と同じになったかな、という感じです。
Hardyリリース後、オプションに関しては、外してみて、問題が出ないならよし、問題があるようなら、Compiz起動時のオプションに加えようと思います。

|

« 指令は下された | トップページ | TZ5アルバムに写真追加 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/40864864

この記事へのトラックバック一覧です: ちらつき再び:

« 指令は下された | トップページ | TZ5アルバムに写真追加 »