« ハニカム(読了) | トップページ | 壁紙が描画されない »

Cairo-Dock 1.5.6

Cairo-Dockの1.5.6がリリースされてますね。
先日までRCだったんですが、リリース版になったようで。

インストールには、今回はupdate.shが使えなくなっていて、Cairo-Dock上からのアップデートだとエラーが発生していました。
なので、今回はサイトから直接Debファイルをダウンロードしてきてインストールしています。
ChangeLogとか見ると、今回のリリースでGNOME2.22対応して、Hardy、Fedora9にも対応ってことのようです。
#Experimentalとか書いてありますけど。(笑)

とりあえず、設定画面とか見てみましたが、日本語化にも問題はなさそうです。
最近のバージョンは、全然問題ないので、この辺、きちんと対応してくださる方がいらっしゃるんでしょうね、日本人で。
なんか妙な翻訳もほとんどないので、かなり使い易くなってるんじゃないでしょうか。
いくつか、プラグインとかテーマとかも増えてるみたいですが、そっちは試してません。
本家サイト見ると、今回からなのか、結構手が加わってる見たいな画面スナップがあるんですが、読めません。orz
#フランス語?

いずれにせよ、動作にはなんの問題もないので、今回のバージョンも、またローカルに保存って感じになりそうです。
あ、一点だけ、セパレータが表示されなくなってますけど、まあ、これは設定の問題なのか、それとも画像ファイルを元々指定してないから、こちらが正しい動作なのか、それは不明なんですが。(笑)
動作上問題として大きなものではないので、気にしないことにします。

週刊アスキーのムックにも紹介されていましたし、今後はドックとしては、これがメジャーになるんですかね。
AWNの方が一時期はメジャーだったような気もするんですけど。
ワタクシのブログにも、以前はAWNで検索ヒットが多かったんですけど、最近はCairo-Dockの方がヒットしてますからね。
色々と目玉機能もついてるはついているので、その辺もこれからは使い込んでいってみようかな、とか思ってます。
特にプラグインのコンソール系は、カンタンに起動/終了が出来るなら、便利なことも多いだろうし。
#普通の端末が面倒かっていうと、そうでもないんですが。ま、なんとなく。

|

« ハニカム(読了) | トップページ | 壁紙が描画されない »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41367753

この記事へのトラックバック一覧です: Cairo-Dock 1.5.6:

« ハニカム(読了) | トップページ | 壁紙が描画されない »