« Swiftfoxの日本語化 | トップページ | CHANGE »

emelFM2を使ってみた

GetDebにあったので。
emelFM2を使ってみました。
なんて読むんだろ。エミール?イーメル?
ま、なんでもいいか。

昔、Vineのころ、Nautilusが使い物にならなかったので(^^;、FileRunnerというツールを使っていました。
2ペインタイプのtcl/tkで作られたものです。
画面もボタン配置なども考えられたもので、当時、かなり使い易く、Ubuntuでも最初使おうと思っていたのですが。
Nautilusが使い易くなっているので、使わなくなりました。(笑)
じゃあ、別のツールなんて不要では?という疑問ももっともかと思いますが、Nautilusでは、通常のファイル管理を行って、隠しファイルを含む各種設定ファイルを編集する時のファイルブラウザとして、こういうツールを探していたりしたんですよ。
以前は、PCManFileManagerを使っていたのですが、これがHardyβをインストールしてから使えなくなり。
未だにGetDebにも登録されていないので、先に登録されているemelFMに目をつけた、というわけです。
かなり細かく表示のカスタマイズも可能で、この手の2ペインのファイルブラウザとして見ると、よいんじゃないでしょうかね。
コマンドラインの端末のペインも表示可能なので、簡単な操作なら、端末起動しなくとも実行できるみたいだし。
なんか作業してて、あれもインストールしなきゃ、とか、そんな場面は何度かあるわけですが、このツールなら、その時でもいちいち端末起動とかしなくて済むから便利かな。
同様に、設定ファイルの中身を確認とかする場合でも、内蔵のビューアがあるので、いちいちエディタ起動なんかのタイムラグがないのもよいです。
この辺、Nautilusだと、いちいちエディタの起動になってしまうので、ちょっともたつくかな、という感じなので。
まあ、NautilusはNautilusで使い易いと思うので、Nautilusが苦手な部分は他のツールで補うってことでよいのかな。
とりあえずCairo-Dockに登録して、しばらく使ってみようかと思います。
こういう設定編集ツールの場合、管理者権限で起動すると、わりかし便利かな、とも思いますけど。
Nautilusをやめて、管理者権限で起動するファイルブラウザはこっちにしてみるかな。

|

« Swiftfoxの日本語化 | トップページ | CHANGE »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41326697

この記事へのトラックバック一覧です: emelFM2を使ってみた:

« Swiftfoxの日本語化 | トップページ | CHANGE »