« Picasa導入 | トップページ | 日本沈没 »

Kernel 2.6.25.1とサスペンド

nVidiaドライバとサスペンドのところで記載した内容で使っていたんですが、カーネルを2.6.25.1に変更したら、サスペンドから復帰しなくなりました。orz
もしかしたら、たまたまなのか、と思って数回やってみたんですが、100%復帰しないので、設定に問題があるんでしょう、きっと。
でで、こういう場合はデフォルトに戻してみるのが定石なので、戻してみました。
/etc/default/acpi-supportを編集。
---------- ここから ----------
# Should we attempt to warm-boot the video hardware on resume?
#POST_VIDEO=false
POST_VIDEO=true #元に戻しています
--------- ここまで ----------

この設定だけ、元に戻して、サスペンドしてみたら、綺麗に復帰しました。
もしかしたら、Kernel2.6.25でも、ここは弄らない方がよかったのかも知れません。
xorg.confの設定だけでよいのかも。

あやうく、カーネルを元に戻すところだった。(^^;

---------- 追記 ----------
先ほど、サスペンドからの復帰に失敗しました。
設定なのかな、ちょっとなんとも言えない状態に。
たぶん、というかnVidiaドライバに、まだ問題ありそうな感じですね。
100%成功というわけには行かないようです。
雰囲気としては、サスペンド後、時間が経ちすぎるとダメな印象なんですが。
サスペンドに時間関係ないし。
さて?

|

« Picasa導入 | トップページ | 日本沈没 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41101040

この記事へのトラックバック一覧です: Kernel 2.6.25.1とサスペンド:

« Picasa導入 | トップページ | 日本沈没 »