« アクセスアップとコミュニケーション | トップページ | Kernel 2.6.25.1とサスペンド »

Picasa導入

GoogleのPicasaを導入してみました。
ココログのマイフォトでは、撮影生データの公開が困難だったのと、なるべく簡単にブログからアクセス可能にしたい、と考えていまして。
で、cametanさんからのご提案で、Picasaを導入してみた、と。(笑)

これ、Wineで動いているんですね。話には聞いていましたが。
ワタクシの環境だと、なぜかWineの起動がちょっと遅いんで、常用は厳しいかな、と思ったんですが、Webアルバムへのフロントエンドとしてしか使わない運用なので、まあ、いいかな、と。
起動してしまえば、使い勝手は悪くないし。

実は、このPicasa、Ubuntu導入直後にインストールしてみたことがあるんですよ。
その時は、メニューとか文字化けしていて、正常に日本語メニューが表示されなかったんですよね。
でも、その時はLinuxネイティブのアプリケーションだったような気がしていたんですが。
#なんかあったんですかね。

まあ、Wineで動作するようになって、表示は全然問題なくなりました。
個人的には、起動時に最大化されるのはやめてくれ、とも思いましたが、ま、設定でしょう、この辺は。(笑)
とりあえず、天童のオルゴール博物館で撮影したデータのみアップロードしています。
容量が1GBなので、かなり大量にアップロードは可能な気がしますけど。(笑)
ま、とりあえず直近の写真だけ。
撮影サンプルとしては、生データが公開出来ないと意味がない、と思っていただけに、cametanさんや、mi84taさんには感謝、感謝です。(笑)
色々とコメントいただき、指南されなければ、放置していたと思いますので。
ある程度詳細情報も表示されるようですが、これで充分なんですかね。
なんとなくマイフォトの方が情報量が多いような気もするんですが。
その場合は、2重掲載になるのかなぁ。それも面倒だけど。

まずは、外部リンクとしてブログに登録してみましたので、興味のある方はどうぞ。

|

« アクセスアップとコミュニケーション | トップページ | Kernel 2.6.25.1とサスペンド »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41100283

この記事へのトラックバック一覧です: Picasa導入:

« アクセスアップとコミュニケーション | トップページ | Kernel 2.6.25.1とサスペンド »