« Kernel 2.6.25.2がリリース | トップページ | ケロロ軍曹とUbuntuとフリッカー »

ガンダムSEED(初見)

勢い余ってガンダムSEED見始めましたが。(笑)
絵が古いなぁ、と思ったら、2002年の作品なんですね。通りで。
まだ、第1話見たところですが、Gガンダムとか、ガンダムOOから比較して、かなりガンダムな印象です。(爆)
というか、ファーストガンダムを踏襲したストーリー展開をしましたね、第1話は。
まあ、アムロがいきなりガンダムに乗ったのに対して、こちらは主人公のキラ?はガンダムを操縦はしないようですけど。

どこが同じかというと、まず、地球と、それに対立する勢力があり、戦局は膠着状態であること。
ガンダムは、主人公側の新兵器で、秘密兵器であること。
主人公が、いきなり平和を乱されていること。
で、ガンダムに乗ること。
主人公側の宇宙船が変な形(ホワイトベース)であること(笑)。
仮面をかぶった敵方の士官が出てくること(爆)。

こんな感じで同じです。(笑)
この先の展開は同じになるのかどうか解りませんが、SEED Destinyまで合わせれば100話を超える超大作のようですから、やっぱりファーストと同じような展開をするんじゃないのかな、と思ってたりしますけどね。
ま、見てのお楽しみ、ということで。

どのくらいガンダムなんだろうなぁ。(爆)

|

« Kernel 2.6.25.2がリリース | トップページ | ケロロ軍曹とUbuntuとフリッカー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41157968

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムSEED(初見):

« Kernel 2.6.25.2がリリース | トップページ | ケロロ軍曹とUbuntuとフリッカー »