« 半年経過 | トップページ | ネットの時代 »

VirtualBox 1.6リリース

カーネル2.6.25を使っていたため、暫定対応動作をしていたVirtualBoxが1.6にバージョンアップしました。
ChangeLogを見ると、2.6.25への対応も入っています。
これで、正式対応ってことですね。よかった。(笑)

もちろん、こんなの書いてるってことはインストール済みなわけですが。
インストールする前に、仮想マシンの電源は全部落としといた方がいいです。
また、スナップショットも互換性がないようなので、作ってる場合は統合しとく必要がありそうですね。
ワタクシは、幸いスナップショットは作成していなかったため、その辺は問題なかったですけど。

見た目には、大きく変わったのが、仮想PCの起動画面ですかね。無味乾燥なBIOSっぽい画面じゃなくなりました。
綺麗な画像が使われています。
また、OSの起動が速くなったような気もします、が、これは気のせいの可能性もあり。
ただ、これも体感なんでアレですけど、中断したOSの再開は速くなってるように思います。
これは、個々のPCの環境にも依存しそうな話なんで、もしかしたら遅くなってるよ、なんてひともいるかも知れませんが。

とりあえず、ワタクシの使用範囲では問題は出ていません。
USBも2.0にしてみましたが、今のところ取り立てて問題はなさそうな気配です、が、まあ、この辺は油断できないところではありますけどね。
ぼちぼちと使って、様子を見ていきたいと思います。
まずは、日本語関係で問題なさそうに思えるので、よかったかな、ってところですね。

|

« 半年経過 | トップページ | ネットの時代 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41072925

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox 1.6リリース:

« 半年経過 | トップページ | ネットの時代 »