« ちまちまと | トップページ | Kernel 2.6.25.5 »

シリーズ・我が家の庭2(笑)-TZ5

どうやら、昨日よりも多く咲いてるみたいで。
今日は暖かいというか暑いからなぁ。
「咲いてるよ〜」とか言われたので、いそいそと撮影して。
数枚ですが、Picasaの方に追加してます。

まあ、ワタクシとしては、花そのものには興味は全然ないんですが、やっぱり庭が華やかなのは、悪くないわけで。
植物と庭を丹精するなんてことは、将来的にもないんじゃないかなぁ、とは思ってますけど、こうして撮影なんぞ始めて、「門前の小僧」状態になると、いずれ興味を持つのかも知れません。
でもなぁ、虫キライだしなぁ。

LUMIX TZ5に関してですが。
#さすがに、花の写真掲載しました、だけで終わらせるのは、如何なものかと思ってたり。(笑)
接写モードにするには、思ってるよりも近づかないとダメなんだな、というのが解りました。
半押しのタイミングとかそういうのかな、と思ってたんですが、iAで使ってる場合なのかどうか、検証はしていないんですけど、花とか撮影する場合、かなり大きく捉えないと接写モードにならないようです。
接写モードになると何がよいのかすら解ってなかったりしますけど。(爆)

それと、電池の持ちですが。
この機種ではなかったかなぁ。なんか電池の持ちが悪いなんて記事を読んだような気がしてたんですが、違うカメラかも知れません。
#デジタルビデオカメラなんかも物色してたので。
大体一回出かけていくと、100枚程度は撮影してくるんですが、それで3回くらいは問題ないと思います。
最初のコマが減るのは、そこそこ早いんですが、それから結構持ちます。
今は、最後のコマになったなら充電してますが、フラッシュ連発とかしない限りは二泊三日くらいの旅行なら、問題なさそうですね。少なくとも、動画交えて一日に300枚以上撮影した日もありますが、電池で不安になるようなことはなかったです。
でもまあ、充電器もコンパクトなので、旅行の際には持って行くことをお勧めしますけどね。
それと。
リチウムイオン電池って結構自己放電率が高いような気がします。
#ま、ニッケル水素だって、ニッカドだって自己放電するんだけど。
一週間以上空けて使用する場合には、前日に電池チェックは必須ですね。
なるべくなら、スッカラカンにしないようにたまに充電するのがリチウムイオン電池のコツとは聞きますが、まあ、どうなんでしょうか。

ちなみに。
ニッケル水素電池の場合、長時間使わずに完全放電してしまうと、寝てしまいます。
その場合、ちょっと活を入れてやれば起きるので、ダメになったと思わずに、1時間ほど充電器につないで見て、それから放電、再度充電という手順で復帰する場合が多いですね。
まあ、完全放置で1年以上経った充電池は基本的にダメになってると考えた方がいいんですが。
保管するときはなるべく充電しておいた方が長持ちします。
ま、余談です。(爆)

|

« ちまちまと | トップページ | Kernel 2.6.25.5 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41463742

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ・我が家の庭2(笑)-TZ5:

« ちまちまと | トップページ | Kernel 2.6.25.5 »