« ガンダムの撮り方(4) | トップページ | プリンタ回りが鬼門らしい。 »

ガンダムの撮り方(5)-TZ5

風邪を引きました。(爆)
午前中、病院行って、薬貰ってきて、だいぶラクになったところですが。(^^;

もはや、こだわりの域に達しているガンダムの撮り方シリーズですが。(笑)
#でもスキルが上がってないところが悲しい。orz

やっぱりズームがガンなんじゃないかと思います。>TZ5
ズームしないで、広角で近くに寄れば、ISO400とかISO800でも、それほど粒状感が気になりません。

今回、光源が自然光というか、部屋に入ってくる明かりだけで、日陰に置いてあるガンダムを撮影しています。
iAモードで、30cm以下まで近寄ってのマクロモードです。
その割にちょっとピントが甘い気がしますが、これがISOが高くなったときの弊害だとすれば、納得できます。
#ちょっとノイズが乗ってます、くらいの話なので。

で、これが6倍程度のズームになると、かなり画質が落ちますので、これは機種固有の問題か、ワタクシの所持品固有の問題と言っていいのかな、と思うのですが。

いずれにせよ、結論としては、ガンダムを撮影するのなら、ヒトが近くに寄りましょう、ってことになるかと思います。

あと、ズームを使うのは、屋内撮影は、やめといた方がいいかも知れません。
屋外でスナップ写真とか、そういうのなら、ISOも低めに押さえられると思いますので、iAに頼った撮影するときは、なるべく明るいところで、ってことになりますかね。

左がISO400のもの、右がISO800のものです。
iAなので、自動的に調整されてしまったのですが、意図としては、両方ともISO400で撮影されるかな、と思ったものでした。距離もほとんど変わらずに撮影したのに、ISOが変わったのが謎ですが。(笑)
まあ、ひとまずこんなところで結論としときたいと思います。

P1010112_2 P1010113_2

|

« ガンダムの撮り方(4) | トップページ | プリンタ回りが鬼門らしい。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

お風邪の調子はいかがでしょうか?楽になった、とはいえ、あまり無理なされぬように。ひき始めと、治りかけが肝心です!大事になさって下さいね。
 
先日の育児のお話の記事、さすがに返コメも深い…と思って再度来訪させていただきましたら、もうナイ(笑) しかもコメントの欄にもナイ。すごい回転率ですね~。ガンダムのお写真の記事がアップされるようになって、ますますアクセスが増えてらっしゃいませんか?うひゃぁ。
 
…と、ここの記事にエライ別のコメントを付けちゃってますね(汗)
 
ちなみに、もう1つ。
エイリアン、私も全シリーズ見てます。3作目がローランド・エメリッヒでしたっけ?監督。全体的にえらく暗~い雰囲気の… 4作目になると、ちょっとこじつけが多くなったような気がしました。エイリアンと人間の子供も気持ち悪かったですし…(あれ?ちょっと混ざっちゃいました???)
個人的には、エイリアン、ターミネーター、インディ・ジョーンズは2作目が1番好きです。
あぁ~、インディの最新作を観に行きたい…
 
おっと、余談真っ盛りになっちゃいました。
お邪魔いたしました~~~coldsweats01paper

投稿: kintoun | 2008年6月28日 (土) 00時10分

>お風邪の調子はいかがでしょうか?楽になった、とはいえ、あまり無理なされぬように。ひき始めと、治りかけが肝心です!大事になさって下さいね。
まあ、薬で熱が抑えられているので、楽になった、ってだけなのは解っているので、無理はしておりません。(笑)
おかげで仕事が遅れております。orz


>先日の育児のお話の記事、さすがに返コメも深い…と思って再度来訪させていただきましたら、もうナイ(笑)
なんで、こんなとこにkintounさんのコメントが、と思っていたら、こういう理由でしたか。(笑)
アクセスは、別に増えてないですよ、最近。一定って感じです。
減ってもないので、まあ、いいかなぁ、みたいな。
日によっては増えたり減ったり、平均して、ちょっとずつ増えてる感じですかね。
kintounさんとこの伸びには敵いません。(笑)


>エイリアン、私も全シリーズ見てます。
こんなとこにもエイリアンファンが。(笑)
ワタクシ的にはベストはやはり1作目なんですけどね。
2は、まあ、あれはあれでありかな、と思いますけど。当時「今度は戦争だ!」のコピーに苦笑いしたもんです。
インディジョーンズは、残念ながら見た覚えがない。(^^;
ターミネーターも、やはりワタクシ的には1作目のインパクトが忘れられません。
ラストシーンで、倒したはずの敵が生き返ってくる、ってのはあれから始まったような気がします。
ほっとさせといで、またびっくり、ってのは、当時ホントに驚きました。(笑)
「I'll be Back」でしたっけ?懐かしいなぁ。
まさか、ホントにすぐ戻ってくるとは思いませんでした。しかも、あんな戻り方アリかよ、と当時は笑ったものです。
あれも名作だ。


ターミネーター2は、正義の味方になっちゃいましたからね。ターミネーターが。まあ、ラストシーンには泣かされましたが、設定的にはちょっとう〜んって思いました。
あの当時のSF作品には良いのが多かった気がしますね。最近のSFは、いまひとつ。
まあ、ホラー作品も、あの当時のモノの方が面白かったような気がします。
今見ても面白いもの。
SFだと、「砂の惑星」とか、ホラーだと、まあ色々ありすぎで何を挙げたもんやら。
「ビデオドローム」、「THE・FLY」のこの時期ですか。
面白かったなぁ。
あ、クローネンバーグばっかりだ。(笑)

投稿: かおりん | 2008年6月28日 (土) 01時44分

今、かおりんさんの返コメを読んで、自分が何でシリーズ2ばかりが好きなのか分かったような気がします。
私…元々特殊撮影が好きで…どのシリーズも、大体第1作より第2作の方が特殊撮影の部分が多く、派手になってるんですよね。きっと、第1作で儲かった分を、第2作の製作費に充てているからだろうと思うのですが。
でも、勿論、ルーツは第1作です。それを観ていなかったら第2作は観ない…これは私の鉄則です。
あと、第1作は人間ドラマがメインではないですか?
で、それで気に入って第2作を観ると、特殊撮影好きの私の心に留まる…という構図。
おっと、また熱くなってしまいました。
あ、それと「THE・FLY」。これも第2作は特殊撮影が多かったですが、私としては第1作の方が怖かったような気がします。
一番最後のシーン…
私、しばらく蜘蛛の巣に捕まる夢を何日も見続けましたもん。shocksweat01
かおりんさんも1.2作観られましたか?

投稿: kintoun | 2008年6月28日 (土) 14時38分

>私…元々特殊撮影が好きで…どのシリーズも、大体第1作より第2作の方が特殊撮影の部分が多く、派手になってるんですよね。きっと、第1作で儲かった分を、第2作の製作費に充てているからだろうと思うのですが。
派手さではそうかも知れません。
1作目は、コンセプトが重要だったりして、そのコンセプトがウケたら次は派手目に、ってのがSF映画だと定石みたいですからね。スターウォーズシリーズも2作目が派手でしたからね。
#ま、あれは1作目よりもSFX技術が上がってるってのがあるか。


エイリアンにしても、2は1作目から10年くらい経過してから作られています。
そのこと自体もすごいんですが、やはりそのくらいの年月が経過するとSFX技術自体、大幅に改善されています。そのため、映像自体は桁違いによくなってました。>エイリアン2
同様に、ターミネーター2もCG技術が大幅に発展してから作られているので、映像的には派手派手です。(笑)


>あと、第1作は人間ドラマがメインではないですか?
う〜ん、エイリアンに関して言えば人間ドラマというよりはか、モンスターパニックホラーなんですよね。
あまり、人間ドラマに焦点があってない。
つまり、ジョーズなんかと同じで、人間ドラマもありますけど、どうやって驚異を消し去るか、に焦点が当てられています。
前半は、エイリアンというものの生態を語るために当てられていますし、後半はスピード感を落とさずに、エイリアン退治に走る、という構成ですね。
ディレクターズカットだと、後半少しスピード感を落としても、カットされたシーンを入れる、という構成になってるみたいですが。
はっ!1作目について、ここで語ってしまっては!!ネタがっ!(爆)
#近く、何回目になるか解りませんが、観ようと思ってたので。(笑)
#たぶん、10回以上観てるなぁ。


>で、それで気に入って第2作を観ると、特殊撮影好きの私の心に留まる…という構図。
SFXに関して言うと、それなりに古い作品も工夫があって面白いですよ。
エイリアンもそうですが、「遊星からの物体X」とかも、かなりSFXは凝っていて面白いです。
まあ、工夫と情熱で作られたSFXなら、やはり「2001年宇宙の旅」は欠かせないわけですが。(笑)


>あ、それと「THE・FLY」。これも第2作は特殊撮影が多かったですが、私としては第1作の方が怖かったような気がします。
「THE・FLY」は2作目は記憶にありません。(^^;観たハズなんですが。
一番は、クローネンバーグ作品じゃなかったのが、残念で、がっかり感があったと思います。
まあ、設定もちょっと如何なものか、というのはあったのですが、やはりクローネンバーグの手がけた1作目とは雰囲気とか細部が比較にならなくて。(^^;
ま、この辺は好き好きでしょう。


THE・FLYに抵抗感がないなら、デビット・クローネンバーグ作品はお薦め出来ます。
古いモノから新しいモノまで、クローネンバーグ節が炸裂しているので、どれも面白いですよ。
無難なとこだと、かなり古い映画ですが「デッドゾーン」とかですかね。
今、TVシリーズでやってますけど。
確か、スティーブン・キング原作で、クローネンバーグが映画化しています。
SFですが、SFXはあまりないですかね。
SFX好きなら、なんだろうなぁ。イグジステンスとかも映像的には面白かったけど。


…えっと、SFやらSFXやらは、語り始めると際限ないんで、この辺で。(^^;

投稿: かおりん | 2008年6月28日 (土) 15時11分

今日はまたタイミングのいいことに「ターミネーター2」をTVでやってますね。今、ちょうど観ています。
 
「遊星からの物体X」は何回か観ました。あれもまた怖かったです。特に…犬が…。あれは、エイリアンシリーズに影響を及ぼした作品だと昔どこかで聞いたような覚えが… もし、それが正解だとしたら、確かにインパクト大であったと思います。これは内容、全部頭に入ってますし。
 
「THE・FLY」に抵抗感は全くないですよ~ 1作目は怖かったですけど。デビット・クローネンバーグ作品ですね。名前、しかと覚えました。近くのレンタルショップでチェックしてみます! オ~happy02rock

投稿: kintoun | 2008年6月28日 (土) 23時14分

>今日はまたタイミングのいいことに「ターミネーター2」をTVでやってますね。今、ちょうど観ています。
やってますね。録画だけしてて、まだ観てません。(笑)
先日放映されたマトリックス・レボリューションズのCMカットとかやってたら、いつの間にか放映始まったので。録画終わってから、ゆっくり観ます。(^^;
#録画ばっかりしてて、観てないのが溜まってくんですよねぇ。

 
>「遊星からの物体X」は何回か観ました。
偏見かも知れませんが、女性にしては、あれを数回観るとは珍しい。(笑)
イヌですよ、やっぱりイヌ。あれはイヌ。(爆)
他にも、カニ頭とか。あの辺のSFXって、CGとか使ってないから凝ってたんですよね。
メイキングとか面白そうなんですが、ないのかなぁ。
で、エイリアンシリーズへの影響ですが、2なら影響あったのかも知れません。
南極基地と、異星の基地って環境的には似てるし。


でも、公開がエイリアン1979年、遊星からの物体X1982年で、物体Xの方が後のようです。
#確かそう記憶してたんですが、うろ覚えだったので。


ジョン・カーペンターも好きな監督のひとりですけどね。
異才とか言われてますが、まあ、確かに異才だわ。(笑)

他にはジョン・ランディス監督の物も好きですが。
#トワイライト・ゾーンとか。ブルースブラザースも彼だったのか。(^^;


>デビット・クローネンバーグ作品ですね。
ワタクシ的には、「戦慄の絆」が大変恐ろしかったのですが、これは趣味が分かれるところですし、女性には嫌悪感の方が先に立つらしいので、お勧めできません。
他のはどれもコワイですよ。(笑)
#リングとか、呪怨とかの怖さじゃないけど。人間ってコワイ、って改めて思い知らされます。
#DVDないかも知れないけど、ビデオドロームがお勧め。

投稿: かおりん | 2008年6月28日 (土) 23時58分

あぁ~確かに! エイリアン2の方に影響があったのではないかと思います。そいでまた、エイリアンも監督がちょくちょく変わってますよね。
 
「遊星~」はテレビで何回かやっていたこともあり、もう、怖いもの見たさで見てました。で、犬。もう~~~強烈だとは思うのですが、見てしまいますね… 話がしっかりしているので、ちょっと見ると引き込まれる、というのもあります。
 
日本映画は、怨霊系がとても怖いので…見はしますけど、1回で終わり、が殆どです。リングもですし、呪怨も、女優霊もです。あ~これを書いていても、怖いっ
 
それ以外の怖さなら大丈夫です。でも念のためレンタルショップのDVDやビデオの裏を読んで、大丈夫そうか確かめてみますね。coldsweats01

投稿: kintoun | 2008年6月29日 (日) 00時45分

やっぱりイヌですよねぇ。(爆)


女性にはホラー好き多いのかな?
会社の若い子なんかは、好きだけど、コワイから、指の間から観てる、なんてコがいますけどね。(笑)
そんなんで、観たことになるのか?とか思いますが。


SFホラーだと、あんまし、スプラッタに走る物もなく、比較的びっくり箱の怖さの物が多いので、日本のホラー系とは怖さの質が違うとは思うんですよ。
そういや、スクリームも全部観てるんでしたっけ?
なら、クローネンバーグくらい軽いと思います。(笑)
コワイのはヒト、幽霊とかモンスターじゃなく、ヒト、って改めて思います。
コワイですよ。(爆)

投稿: かおりん | 2008年6月29日 (日) 01時22分

こんにちは。
質問があるんですが・・・。
この記事に自分はコメント入れてませんよね?

自分ではコメントを入れたつもりで下書きを削除したのだけど、コメントを入れる前に削除したみたいですね。(>_<)

投稿: mi84ta | 2008年6月30日 (月) 23時10分

mi84taさん、先のコメント以外は、ついてないですね。
今、確認してみましたが。


おそらく、投稿されなかったんじゃないか、と思われます。(^^;

投稿: かおりん | 2008年6月30日 (月) 23時19分

こんにちは。
書こうと思っていた大体の内容は・・・
>左がISO400のもの、右がISO800のものです。
どちらも画質がよくて、ISO800は自分のPowerShotA710ISよりかなりいいです。
TZ5で望遠時の高ISOの画質を他のサイトで見たら画質がよかったので、デジカメを店で見てもらったら?と書こうとしてました。
他に、TZ3の前に虫眼鏡を持って撮っている人や、自作アダプタをしている人を見つけたけど、URLを忘れました。

>点検から帰ってきてから、再試して、どうなるか、ってところかと思います。
既にメーカーに見てもらったようですね。
良くなるといいですね。

投稿: mi84ta | 2008年7月 1日 (火) 22時02分

コメントありがとうございます。>mi84taさん
mi84taさんからのご示唆で、メーカーに問い合わせてみました。
当初はそんな場合もあるなんて考えても見ませんでしたので、助かりました。(笑)
ちょっと今週末、デジカメの出番がありそうなので、来週かな、と思ってます。>メーカー点検

望遠時のみ、画質が荒くなるので、メカニカルな部分でもあり、個体差があるのかも知れません。
広角だと、ISOが高くなっても、さほど気にならないので。
変わるかどうかは解りませんが、願いを込めて、点検して貰おうと思ってます。(笑)

投稿: かおりん | 2008年7月 1日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41662952

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムの撮り方(5)-TZ5:

« ガンダムの撮り方(4) | トップページ | プリンタ回りが鬼門らしい。 »