« Cairo-Dock 1.6.0.1 | トップページ | ScribeFireを試してみる(2) »

PCManFM

ぼちぼちネタもなくなり、投稿が滞ってみたり。(笑)
まあ、そのくらい設定に関して、とか、日常的な使用に関して、不満がなくなってきている、というのも事実ではありますが。

で、本題。

以前に使っていた、PCManFileManagerがHardyに対応したようです。
GetDebに登録されていました。

ちょっと残念な使い勝手が解消されているかな、と期待してダウンロード&インストールしてみたんですが、残念なところは変わってなかったですね。
もしかしたら、性能に影響するのかなぁ。

何が気に入らないか、というと。
単純にリスト表示(詳細表示)の時に表示する項目が設定できないってことだけなんですよ。
それ以外は実に使い易いので、ここだけ解消されていれば、案外Nautilusを駆逐してしまうのかも知れないんですが。(笑)
まあ、今のところemelFM2で困ってないので、PCManFMの使用は見送りかなぁ。

ホントね、表示設定以外はNautilusとのブックマークの共有も出来るし、結構便利に使えるんですよ。
D&Dも問題なかったし。
でもなぁ。普段使いでワタクシの用途では、別にファイルの所有者とか表示されなくても困らないんですよね。
必要なときにプロパティで確認できればそれでよいし。
ファイルの種類も結局アイコンで表現されていれば、それ以上の詳細な情報はプロパティで確認できればいいわけです。

こういう点では、Nautilusはよく考えられていると思うので、是非、Nautilusの機能であるところの、詳細表示時の項目選択は実装して欲しいものです。(笑)

ま、自分でやれば?ってつっこみはなしにしていただいて。(爆)

|

« Cairo-Dock 1.6.0.1 | トップページ | ScribeFireを試してみる(2) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41602042

この記事へのトラックバック一覧です: PCManFM:

« Cairo-Dock 1.6.0.1 | トップページ | ScribeFireを試してみる(2) »