« ガンダムの撮り方(5)-TZ5 | トップページ | ゲド戦記 »

プリンタ回りが鬼門らしい。

Ubuntuの日本語フォーラムを斜め読みしていたら、EPSONのA890というプリンタが動作せずに困っている方がいた。
EPSONって、Linux用ドライバあったんじゃなかったかなあ、と思って、ググってみたら、ドライバはあるものの、CUPSで動作してないらしい。

コレってマズイんじゃないの?と思ってみたり。いまやCUPSってMacもそうだよね。
これで動作しないってのは、さすがに問題あるんじゃあ…。

と思ったら、動かないのはUbuntuだけみたい。
Fedoraでは動作しているとのこと。なら、きっとMacOS Xでも動いているんだろうね。

となるとUbuntuの問題ってことになるんだけど。
エラーログとか見て、自力で解決出来るヒトって、ごく僅かだから、せっかくUbuntuに乗り換えようとして、こういうところで躓くのは痛いよねぇ。
まあ、全部が全部ってのは無理なんだろうとは思うけど、せめてEPSON、CANON、HPの人気商品くらいは動作確認と動作可能にしとかないとマズイような気がしますけどね。
ドライバが全然ないとかならともかく、一応ドライバがあって、動作しないのは悲しすぎると思うんですよ。
特に複合機なんて、デカくて邪魔だし、まだきちんとWindowsでは動くモノを捨てるなんてもったいないことできないしね。

一方で。
こういう問題をメーカーがどうにかしてくれるようになれば、Ubuntuの普及にも役立つとは思うんですよね。
写真印刷のEPSONなんで、今更Ubuntuユーザーでシェア拡大なんて考えなくてもOKって話なのかも知れないんですが、メーカーのオープンソースに対する姿勢が前向きであれば、世界で評価されると思うんですけどね。
まあ、もしかしたら、A890の件はEPSONには責任ないかも知れないんですが。(笑)

ワタクシもDellプリンタの件では、歯がゆい思いをしたので、せっかくドライバが用意されているEPSON機を使っていることだし、この問題は解決して欲しいなぁ、とは思うんですけどね。
Ubuntuメインで使いたいから、プリンタを買い換えよう、なんて酔狂なひとは少数だと思うんです。(笑)
#まあ、その少数の中のひとりのワタクシが言ってみても仕方ないんですけどね。

日本国内での普及を考えると、インストーラ、ビデオカード、ネットワーク(無線LAN含む)、プリンタ辺りがWindows並に使えるようにならないと、個人向けデスクトップOSとしては普及しないのかも知れないなぁ、なんて思いました。

オフィスではペーパーレスも進んでいるでしょうし、進めているんですが、意外に個人用途では紙って使うんですよね。
もちろん、写真印刷なんてレベルじゃなくて、刷り捨てに近い用途の場合も多いんですが。
エコを叫ぶのも大事ですが、まあ、本質から目を逸らさずに、動くもんは動くようにしたいところですねぇ。(笑)

|

« ガンダムの撮り方(5)-TZ5 | トップページ | ゲド戦記 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41663152

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタ回りが鬼門らしい。:

« ガンダムの撮り方(5)-TZ5 | トップページ | ゲド戦記 »