« ガンダムW | トップページ | Wine上のDVDShrink »

あそこの席

国産ホラーが見たくなって、「リアル鬼ごっこ」の原作者というので見てみました。
まあ、怖いのかな、って感じでした。(笑)
#いや、怖くはないのかな。

前半ちょっと中だるみというか、「なんか詰まらないかも」と思ってたんですが、後半結構いい感じに展開していくので、前半のだるい部分を乗り切れば面白いかも、です。

正直、役者が全然見たことないひとばかりだったので、イマイチ乗れないところがあったんですが、ヒロインがもう少し好みの女の子だったら、萌えていたかも知れません。(爆)

っていうか、あんましヒロイン意味ないしな。
単なる生け贄でしかなかったから。
謎解きに関係するわけでなし。
まあ、ラストシーンに関しては、ヒロインのヒロインたるところを見せたような気がしないでもないんですが。

でもなぁ。

まあ、全体に面白かったとは思うんです。
たぶん、これ、原作はすごく面白いんじゃないのかな、と思わせる内容でしたし。
そういう意味では、もしかしたら、原作が映画向きじゃないだけの濃い内容なのかも知れません。
読んでないんですが。

でも、監督のせいでもないような気がする。
とすると役者?
ヒロイン大根だったしなぁ。(笑)

まあ、かわいらしい女の子の顔が恐怖に引きつる様が見たいひとにはお勧めできるかも知れませんが、ちょっと金出して劇場で見たら怒ってたかも知れません。(爆)

|

« ガンダムW | トップページ | Wine上のDVDShrink »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41534563

この記事へのトラックバック一覧です: あそこの席:

« ガンダムW | トップページ | Wine上のDVDShrink »