« ガンダムの撮り方(笑)-TZ5 | トップページ | ガンダムの撮り方(2)-TZ5 »

エイリアン3

なんで今更、なんて話になるような古い映画ですが。
以前に見たんですが、久しぶりに見たくなったので。
#行きつけのレンタル屋が100円セールをやってたので、借りてみた、ってだけなんですけど。

昔見た時には、がっかりした記憶があります。
「エイリアン」シリーズは、ワタクシの中で名作になっているので、その3作目、シガニー・ウィーバーも大きく関与している、とのことで期待してみたのも問題だったかも知れません。

それから何年経ったのかなぁ。(笑)
もうストーリーもだいぶ忘れて、ホント久しぶりに先入観なし、というとウソになりますが、「確かがっかりしたよなぁ」なんて思いながら見ました。

で、改めて見直して、がっかりの理由も思い出しました。(笑)

まず第一に、前作で命からがら逃げ出した人たちが、いきなり死んでます。orz
まあ、ストーリー展開上必要だったんだとは思うんですが、前作でのあの死闘はいったい、みたいな印象があり、なんで努力が報われないんだろう的な寂しさがあります。
これががっかりのひとつの理由。

二つ目が、今回エイリアン、イヌに寄生して成長してます。
AVP2で、プレデターに寄生したエイリアンが、プレデターの能力を得たように、今回のエイリアンは基本的にイヌの能力を持っているわけです。
で、これがカッコワルイ。orz

もしかしたら、これががっかりの最大の理由かも知れません。
前作エイリアン2でも、エイリアンクィーンのかっこ悪さにはには悲しい思いをしたものですが、働き蜂ならぬ、働きエイリアン達が初代と同じデザインだったので、こちらは救われたんですが。
#リプリーが、無駄に勇ましいとかあったり。(笑)

まあ、でも、エイリアンをシリーズで見てないとか、エイリアンのデザインにコダワリのないヒトには全然関係ない話になるので、その点でがっかりするヒトは少ないのかも知れません。

それ以外では。

おおむね面白いと思います。
ただ、手放しで面白いと言える映画じゃなかったんじゃないのかな、とも思いますけど。
あくまでエイリアンシリーズの一環として見るので、もう背景とか頭に入ってる状態でワタクシなんぞは見ていますから、特に説明とかなくても、エイリアンだしな、と思えるのですが、これだけ見た人には、案外説明不足で何が起こっているのか、なんで戦うのか、そもそも会社ってなんだよ、的なところが解らないんじゃないのかな、と思います。

これ見るなら、最低限、「エイリアン2」は見といた方がいいと思うし、出来れば「エイリアン」から見といた方が、背景とか、リプリーがなぜ主役なのか、とかシガニー・ウィーバーも昔は若かったな、とか思えていいんじゃないかと思います。
#ランス・ヘンリクソンも出てるし。

意外と言えばランス・ヘンリクソンが出ていたのが意外でした。
前作では活躍してましたが、今回も参加していたとは思ってませんでした。
ちょい役とはちょい役だったんですけど。

エイリアンファンとしては見といた方がいいとは思いますが、正直前作を見てないひとにはお勧めできないような気がします。
見るなら、是非、最初のエイリアンからで。(笑)

|

« ガンダムの撮り方(笑)-TZ5 | トップページ | ガンダムの撮り方(2)-TZ5 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

3って監督誰でしたっけ?
全然覚えて無いんですよね。


Alien、Aliensって共に監督良かったんですよね。
1作目はリドリー・スコット(ブレード・ランナーの監督)、2作目はジム・キャメロン(ターミネーター/タイタニックの監督)ですからね。気合の入り方も違うし。


ワリにAlien 4は面白かったんですがね。3は、(当時の)ジム・キャメロン組総出演で(例えば、ターミネーターのジョン・コナーの親父になったヤツとか、警察官とかの役の人が登場)「マトモにやったら1作目に敵わない」トコと何とかしようと苦心して作り上げた2の設定を全てブチ壊しにしてやってますからね(笑)。「あのストーリーの盛り上げ方は何だったんだ」って言われてもしょーがない出来ですよね(笑)。
多分、1作目のカラーを目標にしたかったんでしょうが、やっぱ敵わない、と言うか。あるいは、映画会社の要求で「しょーがなく作った」ってのが見え見えです。
やっぱAlienシリーズは基本的に2までですね。4は「余談」としては面白いですけど、それ以上でもないですし。いや、ウィノナ・ライダーが可愛いからいいのか(笑)。

投稿: cametan | 2008年6月25日 (水) 23時34分

監督はデビット・フィンチャーでしたね。
今でこそ有名監督ですが。(笑)


当時、エイリアンシリーズの完結編と言われていたんですよね。
でも4作ってしまったし。(笑)


監獄惑星内での閉ざされた空間って設定は悪くなくて、でもエイリアンの設定そのものである酸の体液とか、この場合、無意味になってるし。


1作目では、酸の体液を持つから、迂闊に傷つけることも出来ない、ならどうやって殺せばいいんだ、的な苦悩とか、けっこう面白かったんですよ。
もう30年前になるんですよねぇ。当時としては斬新な設定と、エイリアンのデザインが画期的だったので、当時小学生のワタクシを虜にするには十分な作品でした。(笑)


とまあ、1作目の面白さはともかく、エイリアンシリーズもAVPあたりで、もはやお遊びに域になってしまったし。もうダメでしょうねぇ。
普通のエイリアンファンには、OKなのは傑作と言われた2までなんでしょう、きっと。
4もレンタルに出てすぐに見ました。
ウィノナ・ライダーは確かによかったですが、クローン・リプリーって、みたいなところがあって。
まあ、それなりに、ってところでしょうかねぇ。
シガニー・ウィーバーも4の頃はかなり歳を取ってしまったし。(笑)
#まあ、美少女設定を引き継いでないからいいんだけど。だからこそ主役が長いのか。(笑)


ウィノナ・ライダーだと、ワタクシ、ドラキュラの方が印象強いですけどね。
まあ、他にも色々。タイトル忘れましたが、ウィノナ・ライダーってだけで見た映画も多数。(爆)

投稿: かおりん | 2008年6月25日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41648017

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアン3:

« ガンダムの撮り方(笑)-TZ5 | トップページ | ガンダムの撮り方(2)-TZ5 »