« nvidia-glx-new-envy | トップページ | DVDStylerが動かない。orz »

Kernel 2.6.26動作(GV-MVP/RX)

最新カーネルが動作するようになりました。
ぱ研さんでパッチが提供されておりまして、このパッチ(inux-2.6.26.0.ivtv+cx23416stvlp.fix1.patch)を適用することで、無事に起動可能となりました。
#ぱ研さんには、このGV-MVP/RXに関して、いつもお世話になります。(^^;

KernelCheckでは、CustomPatchを選択して、カーネルソース展開後、端末画面になるので、自力でパッチを当てます。
どうやるのかなぁ、と思ってましたが、結構効率のいいやり方という気はします。
一方で、GUIではないので、初心者には敷居が高いかも知れません。

とはいえ。
初心者がカーネルにパッチを当てるなんて、滅多にないことでしょうから、それはそれで問題ないのかな。
ちなみに以下のコマンドで問題なくパッチは当たりました。(笑)
patch -p0 < inux-2.6.26.0.ivtv+cx23416stvlp.fix1.patch
※パッチが/usr/src直下にある場合。

本パッチは、あちこちに展開されているそうなので、次のカーネルパッチに盛り込まれるといいですねぇ。
起動後、TV視聴を確認していますが、問題はない気配です。
チャンネルもちゃんと切り替わるし。
それにしても、こういう動作不正というか問題が発生した際に、きちんとソースとか動作とか追えるってのは素晴らしいですよね。
なかなか真似できることではないです。
#環境とかあるかも知れませんけど。

ついでに。
VirtualBoxは、DKMSの恩恵を得られなかったのか、sudo /etc/init.d/vboxdrv setup を実行しないとエラーが出て起動しません。
ま、これはコマンド実行すれば起動するので、問題なし。

nVidiaドライバも前回envy対応のドライバにしてたので、DKMSの恩恵に預かり、ドライバ再インストールせずとも起動は問題ないみたいです。
DKMSって便利だわ。(笑)

今まで、2.26.6はRCだったので、今後、各種ツールも2.26.6に対する対応が進むことでしょう。
後はALSAかなぁ。
というかサウンドドライバ。ヘッドフォン端子でのスピーカーON/OFFが切り替わるようになると、Vistaとの差がまるでなくなるんだけど。(笑)

あ、そういう意味では、最初に買ったTVカードが使えるようになるとさらに嬉しいかも。(爆)


|

« nvidia-glx-new-envy | トップページ | DVDStylerが動かない。orz »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41946301

この記事へのトラックバック一覧です: Kernel 2.6.26動作(GV-MVP/RX):

« nvidia-glx-new-envy | トップページ | DVDStylerが動かない。orz »