« マクロスフロンティア | トップページ | H.264動画がちょっとうまく再生できてない。orz »

当たり前のこと

当たり前のこと、そうなっていて当然、ってことは意外と気がつきにくいですよね。
誰かの努力とか、意図とかでそうなってるってこと。

何の話かというと。
例によってガンプラだったりするんですが。(笑)

ガンプラって、結構ランナーごとに色分けされていて、そのまま組み立てても、キチンとTVの配色に仕上がるようになってます。
これはこれで20年前の常識から考えるとすごいことなんですが。それは置いといて。

それでも、やっぱりパーツ分割とか出来ないところもあり(コストの都合なのか、技術の問題なのかは解りませんが)、一部シールで補うようになっています。

実は、このシールがスゴイ。
きちんと立体に合った形で印刷されています。
まあ、コンマ何ミリって次元のずれはあるかも知れませんが、ホント、その程度のずれ。
下手な素人がマスキングして塗装するより、ずれないし、綺麗になります。
色を補うために行うシール貼りなので、これは当然、こうなってて欲しいし、こうあるべきだと思います。
でも、これって結構すごいことだと思いませんか?

プラモデルって立体なんですよ。
で、結構ガンダムって平面構成だけじゃなく、曲面構成も多いんですよね。
そこに馴染むような素材ってのはあるかも知れません。
でも、馴染んだ結果が、きちんと曲面と合ってるんです。端っこが。
現物合わせでシート作って切り出してるのかも知れませんし、普通に3DCADで面だけ切り出して平面に展開しているのかも知れませんし、方法は不明なんですが、このシール作るだけでも、かなりの手間暇というかコストが掛かってるんじゃないかと思うんですよね。

プラモデルにシールなんてのは、実は昔からありましたけど、今のガンプラほどの精度で貼れるものなんてなかったと思います。
なので、ワタクシなんぞは、最初、「シールかぁ」なんて思ったものです。
でも、今は、ガンプラのシールなら、そのまま使ってしまおう、と思えるほど、完成品に違和感がありません。
#もちろん、こだわる方は塗装するでしょうけど。模型ですしね。

結局、ワタクシなんぞ、遙か昔からプラモデルを作っているので、そういう進歩にも気がついたりしますけど、最初から最近のガンプラしか作ったことないひとは、こういう、「こうあるべきものが、そうなっている」ことの凄さに気がつかないんじゃないかな、と思ったわけです。

実は、同じようなことはLinuxにも言えるんじゃないかな、と思いまして。(^^;
で、ネタに取り上げてみたんですが。

今、Ubuntuでは、普通にGNOMEが動いて、D&Dでアプリケーション間でファイルの遣り取りが出来たりします。
もちろん、クリップボード経由でのコピー&ペーストも自由自在(というと大袈裟かな)です。

でも、これって5年前のLinuxでは、当たり前じゃなかったんですよね。
D&Dでファイルを開けないアプリケーションの方が多く、コピー&ペーストも互換性のあるアプリケーション間でしか出来なかったし。
今も、実はその点は変わっていないのかも知れませんが、GNOME対応というかGNOMEアプリケーションも非常に多くなり、普通に使う分には全然困らなくなっています。

日本語入力に関しても、Anthyが標準になっていて、かなり楽に日本語が書けます。
これも、5年前では考えられないことでした。
さらに言えば印刷環境。
今はCUPSがあり、対応プリンタも増え、時々罠はあるものの、印刷も困らない状態です。

でも、これらは全て、WindowシステムでPCを使う上では当たり前ですよね?
D&D出来ないなんて、考えられないでしょ?
日本語入力するのにすら苦労する?日本語OSじゃないんですか?って感じですよね?
印刷できない?論外でしょ?

でも、これらは全て、ここ数年の間に、フリーソフトウェア開発者の無償(ま、これももしかしたら有償のものがあったのかも知れませんけど。)の努力により、達成されたものなんですよね。

「こうあるべき」が達成されているのは、実は当然のことなんですが、人間、当然と思うと、そのことを意識しないし、感謝もしないんですよ。
#たぶん、きっと。(笑)

でも、その「こうあるべき」を当然のこととしてくれた人々への感謝というのは、実は忘れてはいけないんじゃないか、と思います。
もちろん、感謝をなんらかの貢献に変えることが出来ればベストなんだと思いますが、そうじゃなくても、せめて感謝の気持ちを持ってUbuntuなりLinuxを使った方がいいんじゃないかな、と。

ガンプラは、そのままキットの価格に反映されて、開発者や技術者の方々への報酬に変わっているので、まあ、それはそれでいいんじゃないかと思うんですが、Linuxの場合は、基本無償ってことになってますからね。せめて感謝の意くらいは表しときたいな、とワタクシ的には思っております。

ま、Linuxだけじゃないかも知れませんけどね。
感謝の意を表した方がいいのは。
例えば、家族とか。
親とかね。(笑)

いずれの場合も、大抵は「こうあるべき」という姿の通りになっているんじゃないかと思います。でも、それが当然、と考えるのではなく、時々は、当然のことを当然のことと感じられるように努力してくれているのだな、と感謝してみてはいかがですかね。

もちろん、ワタクシも。(爆)
#特に家族には感謝を忘れがちですからねぇ。orz

|

« マクロスフロンティア | トップページ | H.264動画がちょっとうまく再生できてない。orz »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41981669

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前のこと:

« マクロスフロンティア | トップページ | H.264動画がちょっとうまく再生できてない。orz »