« 久しぶりに壁紙作成 | トップページ | 意外にも »

どうでもいいことで悩んでみる

PCの部品が余っていて、CPUとHDD、箱を買ってくると、もう一台組めます。
ただ、これはハードウェア的な部品が全部揃う、というだけで、肝心のOSは?というと、実はWindowsのライセンスがもうないんですね。(笑)

Windowsなら、今買うならVistaってことになるけど、Visatってことは、使い方が2000とはだいぶ違うんで、ちと困ったことになります。

問題は、その新しく組むであろうPCを何に使うのか?ってことなんですけれども。
家族用にしているPCは、かなり古い代物で、Celeron1.3GHzという関東ローム層に埋まっていてもおかしくないようなPCです。
で、それはWindows2000を走らせるには、全然余裕で動くし、そもそも家族はブラウザくらいしか使わないので、それでスペック的には充分なんですよね。
もう、HDD容量が40GBしかなくたって、全然困ってないみたいです。
#そら、なんか作業が必要になれば、全部ワタクシに指令として下されるので、重い作業は全てDellPC改で実行されることになるんで、困らないわな。

その家族用PCをリプレイスする、という手が考えられるのですが。
その場合、OSはやっぱりWindows?ってことになるのかなぁ、とか。

当初、セカンドPCとして組んで、リモートアクセス可能にして、必要に応じて、そっちでエンコードとか、ダウンロードとか、そういうつけっぱなしの作業やるようにしようかな、とか考えてました。
場合によっては、TVカードもそっちに差して、録画サーバ的に使うのもありかな、とかね。
でも、そうなるとCPUにあんまし安物も使えなくなるし、高価なCPUをセカンドPCに購入するくらいなら、メインPCのCPUをクアッドにしますよ、みたいな。
でまあ、用途として考えられるのは、家族用にするのが無難かなぁ、とか考えたわけですよ。
場合によっては居間に置いて、誰でも触れるようにしとくのもアリかな、とか。
プリンタもコピー機として居間にあるので。
それに繋げば、いちいち、「印刷して」だの「コピーしたいんだけど」なんてことがなくなるかな、とか。
#でも、たぶん、そういうのは変わらない。(爆)

まあ、例によって前置きが長くなったわけですが。

そういう特にPCに詳しいわけでもない家族が使う場合に、果たしてUbuntuが耐えられるかなぁ、なんて思ったわけです。

ワタクシが使う分には、なんの不満もないし、そもそもVistaなんていらねんじゃね?くらいの勢いなんですが、はっきり言って、これまでPCなんてまともに使ったこともない家族に、Ubuntuを与えて、「ログイン画面が出たら、こう入力して」とか、「インターネットには、このアイコンをダブルクリックすれば繋がるから」とか、説明するのもなぁ、と思ったわけですが。
ここまで書いてきて、考えてみれば、それってWindowsでも同じなんじゃ、とか思えてきました。
マルチユーザーで使う場合には、どうしたってログインの必要があるし、GDMだってテーマを選べば、ユーザー選択して、パスワード入力だけでログインできる(はずだ)し、XPとかVistaと大差ない使い勝手が提供出来るのかも。

どうせ、PCでトラブル発生したら、すべてワタクシが対応する必要があるわけだし、使ってるだけの家族にしてみれば、それがWindowsでもUbuntuでも意識されるようなことはないんじゃないかな、と思えてきました。

う〜ん、試してみる価値はありそうな気もするけど。
まあ、ただね、UbuntuのFireFoxだと、きちんと表示されないサイトがあったりもするんで、そういうのに行き当たった時に、ちと心配かなぁ。
それと、子供が学校でPCを使った授業とかあるみたいなんですが、その際、「学校のパソコンと画面が違うんだけど」とか言われそうだし。
そもそも、小学校でパワーポイントの使い方とか教えてるのもどうよ?とは思わないでもないですが、我が家のPCにはパワーポイントは入ってないし。
#OpenOfficeならあるけどね。(笑)

さらに言えば、「○○ちゃんからゲーム借りてきたんだけど」とか言われた時に、「動きません」みたいな事態にならないとも限らないか。
#ってないか、それは。(^^;

まあ、一部ゲームは動かないと思いますが、それ以外の通常の使い道であれば、今のUbuntuであれば、90%はWindowsの代替機として使用可能だとは思います。
DVDは見れるし、デジカメ画像は取り込めるし、普通に音楽CDも聞けるし、リッピングも可能だし。
もちろん、印刷だって、ワタクシの環境に限って言えば、Windowsと大差ない環境で印刷が可能です。
ま、年賀状だけはUbuntuだけじゃ厳しいけど。(笑)
どうせ、そんなの家族は作らないしな。

とまあ、まだ組んでもないPCを夢想しながら、OSどうするかなぁ、なんて悩んでたわけですが。
こと、家庭用デスクトップと限定した場合、WindowsでもUbuntuでも、どっちを使っても問題なさそうですね。
少なくとも、家庭に誰か、ある程度Ubuntuが使えるひとさえいれば。
今度試してみましょうかね。(笑)

|

« 久しぶりに壁紙作成 | トップページ | 意外にも »

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41781090

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいことで悩んでみる:

« 久しぶりに壁紙作成 | トップページ | 意外にも »