« FlashPlayer10 | トップページ | とりあえず、落ちました。orz »

ガンダムの群れ(笑)

あれも作りたい、これも作りたいなんて思いながら、ちょこちょことやってたつもりが、なぜかこんなに増えています。(笑)

ちなみに、TZ5は点検に出してまして、これはFUJIのFinePix F401という5年前のデジカメで撮った写真です。
ISO感度は自動で200になってますね。
400固定にして撮ってみたら、ちょっとだけざらつきがありました。
なんとなく、というか確実にISO400の場合には、F401の方が画質がよいです。
ズームとかした場合のTZ5がちょっとひどいかな、と思って点検に出したわけですが。
まあ、戻ってきたら画質を再度チェックしようと思います。
いちおう、サポートと話したところでは、「こんなもんじゃないか?」ってことだったんですけどね。念のため、各部点検してくれるということで。丁寧なサポートです。

で、ガンプラですが。(笑)
手前のが、本日完成した、ガンダムOOのエクシアです。

これは通常の1/100シリーズで、MGではないのですが、かなりのデキということで、作ってみました。友人とかベタボメでしたので。

で、作ってみると、なおさら解るのですが、確かにデキがいいと思います。
フォルムやディティールに関しては、色々と個人の好みも影響してくるので、諸説ありそうな気がしますが、一番、ワタクシがすごいな、と思ったのが、パーツの分割と、ゲートの位置。
MGシリーズとかなら、この辺はもちろん考えられていて、アンダーゲートとか、極力組み上がった時にゲートが見えないようになっています。
で、このエクシアも、そうなっていた、と。
SEEDとかの1/100は作ってないんで解らないんですが、HGのガブスレイは、正直、その辺が考えられていなくて、作っていて辛いモノがありました。(笑)
これは、塗装を前提に考えられているのではないか、とまで思いましたから。
まあ、一部塗装しましたけど。

このエクシアの場合、本当に塗装なんて考える必要がないくらい、綺麗にパーツが分割されているし、合わせ目にしても、かなり隠れるんですよね。
もちろん、ゲートもパーツが組み合わされるところか、下側、または裏側になるようになっていて、目立ちそうなところのゲートはかなり細くなっています。

これって、技術の進歩なんだろうなぁ。
いや、設計者の努力ももちろん相当あるんだと思うんです。
でも、プラモデルのこの「ゲート」って金型に樹脂を回すための部分であり、空気抜きの道なんですよね。
今は、インジェクションによる成形でしょうから、高温で溶かされた樹脂を高圧で金型に流し込んでるわけです。
このとき、圧力が低いと、きっと細かいところにはプラが回り切らないだろうし、樹脂の粘度なんかも、影響しそうな話です。
でも、ガンプラに限って言えば、昔のプラモデルのように、樹脂が回り切ってないなんてことが全然ないし、ゲートだって、かなり細いし。
20年前では、このガンプラは作れなかったんでしょうね、きっと。
ワタクシ思うに、ガンプラってのは、この20年のプラモデルの技術の進歩の証なんだと思います。
20数年前、第一次ガンプラブームのプラモデルを、まだ持っているのなら、それと今のガンプラを比べてみてください。全然違うことに驚かれることと思います。
#いや、それが出来る人は、そう多くないし、たぶん、ここ読んでない。(爆)

とまあ、Ubuntuとは全然違う話ではあるんですけどね。
こうして、技術ってのは確実に進歩しているんだなぁ、と。
まあ、ガンプラに限って言えば、そこにかかるコストも大幅に増えてるんでしょうけどね。
値段も20数年前の5倍ですからね。(^^;

で、まあ、このガンプラの群れ、さてどうしたもんかなぁ、と。
ぼちぼち置くところももなくなってきて。
飾るにしても、1/100ばっかり作ってるから、けっこうデカいんで、スペース取るんですよね。
「どうすんの?そんなにガンダムばっかり集めて」
と家族からも文句言われるし。(^^;

いやまあ、本当にどうしたもんだか。

Dscf0004

|

« FlashPlayer10 | トップページ | とりあえず、落ちました。orz »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41813915

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムの群れ(笑):

« FlashPlayer10 | トップページ | とりあえず、落ちました。orz »