« KernelCheckScreenletsを修正 | トップページ | 我が家の庭(5)&親戚の庭-TZ5 »

TZ5が帰ってきた

点検に出してたTZ5が帰ってきました。
なんか、明細とか公開禁止っぽいので、点検されて帰ってきました、としか書けないみたいなんですが。

マシになったのかなぁ、変わらないのかなぁ、という程度の変化があるような気がします。
他に、ちょっと気がついたのが、ワタクシ3M画素で撮影してたんですが、フル画素の方が、画質がよいような気がします。
というか、よいんです、たぶん。

同じ倍率で撮影する場合に(仕組みはよく解りませんが)、画素数の違いは、どのように表現されるか、というと、CCDの面積なのではなく、CCDはフルに使用されて、不要な画素数の部分がカットされて保存されているんじゃないか、と推測するわけです。

ならば、フレームに入るサイズが同じなら、画素数が多い方が、細かく撮れるわけで。
たぶん、画素数を絞ると、その分、ズームの倍率にウソが入るんじゃないかと思うんですよ。
まあ、ウソというのは、CCDとレンズの倍率と異なる、という意味で、実際にフレームに収まるもののサイズに関してはウソはないんだと思うんですが。
おそらく、そういう画素数と実倍率の内部変換テーブルがあって、ソフトウェア的に何倍、とかしているだけなんだと思うんですよね。

なので、フル画素で撮影した方が高画質なんじゃないのかな、と。
もちろん、縮小して表示した場合も、アラが目立たなくなるはずです。
より小さくなるので。

まあ、これも近く検証して、結果を記事にしたいかな、と思ってますけど。
だんだんUbuntuから関係ない話になってきているな。(笑)

とりあえず、点検から帰ってきたもので、撮影した結果を2枚ほど。
どちらもズームしてます。

全体が写ってるのが5倍だったかな。
拡大されているのが11倍だったと思います。

P1000015
たぶん、こっちが5倍。で、ISO400ではないか、と。

P1000017
こっちが11倍で、ISO800だったはず。

---------- 追記 ----------
検証してみようかと思いましたが、等倍で画像を見てみると、大差ないことが明らかになりました。orz

ま、そんなもんです。(笑)

せっかくなんで、撮影画像を。
P1000021x

|

« KernelCheckScreenletsを修正 | トップページ | 我が家の庭(5)&親戚の庭-TZ5 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/41901992

この記事へのトラックバック一覧です: TZ5が帰ってきた:

« KernelCheckScreenletsを修正 | トップページ | 我が家の庭(5)&親戚の庭-TZ5 »