« ウルトラバイオレット | トップページ | VirtualBoxの使い方 »

Google系ツールを再度試してみる

GetDebで、Google-Gadgetが新しくなっていたので、再度試そうと思ってインストールしてみた。
以前は、別にScreenletsと大差ないというか、Screenletsの方が使いたいものが多かったので、結局すぐにアンインストールしたように思いますが。

今回、再度試してみましたが、結局使えないガジェットがあったりして、なんか地雷原を歩いてるような気分になったので、結局削除してしまいました。orz

まあ、魅力的なガジェットがあればそれでも頑張って使い込んだと思うんですが、やっぱりScreenletsのような魅力に乏しく、その上、動くがジェットと動かないガジェットが混在している状態で、手探りで何が動くのかを確認しながら使うのは、ちょっとストレスなので、今回も見送りかな、と。
バージョンがまだ浅く、Windows版との互換性が確保されてないガジェットが多いのが原因なのか、そもそもWindows版とはJavaScriptとか互換性が全然ないのかまでは解りませんが。
#動かないガジェットはJavaScriptでエラーが出てたみたいなので。

でも。
一個のガジェットが動かないからといって、全部見えなくなることはないと思うんですが。
エラーはエラーできちんとハンドリングして、落ちるガジェットは切り離して、動くガジェットだけ動かして欲しいんですけどね。
ま、この辺はバージョンが浅いから、開発が進んでないってことで納得しておきましょうか。
もう少しバージョンが進んだら、また試してみようかと思います。

次にGoogleデスクトップ。
こっちは、Linux版が普通に日本語サイトで紹介されていたので、正式版なんですかね。

機能的にはUbuntu標準のTrackerと被るので、使うとしたらどちらか、ということになりそうなんですが。
見た目とか使い勝手では、Googleデスクトップの方が、「使い慣れた」印象がありますけどね。
Trackerも慣れていれば使い易いのかも知れませんが、Googleデスクトップの検索結果がブラウザに表示される仕掛けの方が、普段の検索エンジン感覚で使えるのでよいのかも知れません。
ただ、こちらもインデックス作成に結構時間がかかるようで、かつ、メモリも喰うなんて話をネットで見かけたので、実際にはインデックス作成完了後から、評価しないとダメなんでしょうけど。
検索は、インデックスさえあれば、高速に感じます。
WebとローカルPCと、区別なく検索出来るっぽいので、特に問題ないようなら、Trackerを止めて、こちらを使おうと考えてますけど。

なぜかTarckerを使って意図通りに検索できた試しがないので。(笑)
これは、まあワタクシがTrackerに慣れてないせいなんじゃないか、とは思ってるんですが、検索したい時に、思った通りの結果にならないとイラっと来ますからねぇ。
ま、こちらは経過を見守って、使ってみたいと思います。

|

« ウルトラバイオレット | トップページ | VirtualBoxの使い方 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42180258

この記事へのトラックバック一覧です: Google系ツールを再度試してみる:

« ウルトラバイオレット | トップページ | VirtualBoxの使い方 »