« Cairo-Dockにシェルスクリプトのランチャを作成する | トップページ | SMPlayerの問題だった? »

Googleデスクトップ

まあ、使えるかなぁ、という感じ。

でも、ある程度フォルダ指定しておかないと、意図通りの検索は出来ない、ってのはこれまでと同じ。
全てのファイルにインデックスつければ、たぶん、可能なんだと思うけど。
そんな必要あるのか?というのがGoogleの主張なのかも。

で、実際ファイル検索なんて、そんな使うか?というと、たぶんあんまり使わないんですよ。
その点で考えると、自分のメールとかドキュメントとか、その辺を対象に全文検索してくれるなら、それで充分ではないか、と思いました。

実際、あんまりね、必要なことはないんですけど。

それと。
機能の確認してなかったワタクシの敗因なんですが。orz
隠しフォルダとか隠しファイルはGoogleデスクトップのインデックス作成対象にならないんですね。迂闊だったと言えば、迂闊だったかな。検索されるもんだと思っていたので。

なんで検索されないんだろうなぁ、と思って、それこそGoogleデスクトップで検索してみたところFAQに記載されてました。(笑)

仕方ないんで、録画指定時のログファイルを隠しフォルダから、普通のフォルダに移動しました。仕方ないなぁ、って感じ。

こういうところ、オプションでどうにかしてくれるとか、明示的にフォルダ名を指定されている場合には検索対象にしてくれるとか、その程度の対応をしてくれると嬉しいんですけどね。
普通は隠しフォルダや隠しファイルは検索結果にも出て欲しくないものですから、OKだと思うんですが、普段は見えて欲しくないけど、見たい場合があるファイルってのもあると思うんですよ。
そういう場合には設定で回避できれば特に文句は出ないと思うんですが。

Gnome-DOとdeskbar-appletの組み合わせなら、こんなことも起きないのかなぁ。

ちなみに、GNOME-DO。日本語が通らないっぽいので、使用は保留にしました。(笑)

|

« Cairo-Dockにシェルスクリプトのランチャを作成する | トップページ | SMPlayerの問題だった? »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

gnome-doが日本語通らないのは確かに痛いですよね>< インクリメンタルサーチのせいだと思うんですけど、デスクバーが日本語通るのでそのうちと思っています。
全文検索ですと、beagleかtrackerをデスクバーと組み合わせが便利かもしれませんね。
googleデスクトップは5000文字までしかクロールしてくれないので、いまいちな感じです。
私個人はgnome-doのlocate プラグインでファイル検索しています。

投稿: yama | 2008年8月30日 (土) 18時51分

おお、プラグインがあるんですね。
ファイル検索は、locateが使えるなら、そっちの方が便利かも。
普通に、まだコマンドラインからlocateとかやってますから。
そっちに切り替えようかなぁ。
#特別Google好きなわけでもないので。

投稿: かおりん | 2008年8月30日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/42326940

この記事へのトラックバック一覧です: Googleデスクトップ:

« Cairo-Dockにシェルスクリプトのランチャを作成する | トップページ | SMPlayerの問題だった? »